育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2007年9月26日水曜日

特定商取引法や薬事法(64)

相談室でご相談を承っていますと、同じようなことに良く出会います。
掲示板や口コミ・ブログの影響があって、多く人が同じ内容のものをよく知っています。

知っていても役には立たない

皆さん、良く見て読んで勉強されています。
その為、私が知らないようなものまで知っていて、使っています。

誰が書いているか分からない掲示板やブログ・口コミは恐ろしい

あるご相談者から教えて頂き、どんなものなのか?を見てみると恐ろしいものに出会いました。

よくもまあ、こんなホームページことを信じて、大金を使うものだなぁと感心した次第です。
お金を頂いているのに(1ヶ月~2ヶ月で2万円くらいだったような)、

  • ・特定商取引法に基づく表記がない

  • ・どこの誰か分からない

  • ・注文したいならメールをくれ

  • ・それもフリーのメール。

  • ・製品は送ってきたが、成分表記がない

  • ・当然どんな製品なのか分からない

  • ・でも、ホームページ運営者が作って使っていて効果が出ているらしい。


これって、特定商取引法違反、薬事法違反で犯罪です。

ネット上でトラブルに巻き込まれる人が、無くならない理由が分かったような気がしました。

これ以外にも、マッサージ関連でよく被害に会っています。

2007年9月17日月曜日

やってみないと100%に近づかない(63-2)

メールでのご相談や直接頭皮を見てのご相談でも、「100%どうすれば良い」と分かるものではありません。

  • メールでは大体30%40%くらい。

  • 直接頭皮を拝見しても60%か良くて70%くらい。



「こうすれば、こうなっていくだろう」とある程度予測が付く程度の確率です。
少ない予測を元に、実際にケアを行っていくと、いろんな変化が出てきたり、出てこなかったりします。

やってみりゃ、100%に近づく

この時に、その変化を見て、また変化が出てこないことから、色々と修正するべきところは修正していくことで、始めて「どうすれば良いのかが100%分かる」ようになっていきます。

だから、「やってみないと分からない」のです。

こんな薄毛の相談者もいる


実際に「やってみなけりゃ分からない」のですが、社会的に信用できる最低限のことが揃っていないと、「やってみる」ことさえできなくなります。

この間ご相談にいらっしゃった若い男性の話。

「住民票は、この住所なのですが、実際は、仕事をしていないので友人宅を転々としています」

私の心の声
「なにー!そんなんじゃ、見ず知らずの人は誰もあなたを信用しませんよ。お金が無くなったら、全て終わり。」

私が言葉に出したのは、
「それじゃ、ワーキングプワーになってしまうよ。早めに就職した方が良いんじゃないの?」

こんな人って増えているのでしょうか?

ちょっと世の中を舐めているように思えました。

2007年9月10日月曜日

育毛落とし穴(63-1)

どんな育毛法を採れば良いのかを100%分かるようになるには、どうすれば良いのでしょうか?

この答えの結論を先に言ってしまうと、

【やってみなけりゃ分からない】

ことに落ち着きます。
ところが、確かに育毛法を「やってみなけりゃ分からない」のですが、何かを始める時に、先に何をするのかと言うと、多くの人は、情報を探します。

それも効果のありそうなものを探します。効果優先なわけです。
当然と言えば当然ですが、ここに落とし穴が待っています。

落とし穴の例

例えば、
「○○と言う成分には、○○の効果があり、弊社の○○製品には○○をたっぷり配合しています。だから、発毛率80%を実現しています。」

とか

「○○は、天然の○○と言う植物が抽出されてもので、人体に対する安全性も高く、発売前のモニターによる調査でも90%以上の方から育毛効果を実感頂いています」

とか

「特許技術による弊社の発毛システムで、多くの方の薄毛改善に実績を残しています。ただ今、無料体験コースを実施中です。一度体験を。」

とか

「ハーブ等を利用した自然治癒力を生かす方法で、育毛剤には頼りません」

とか

耳障りの良い売り言葉や告知が出てきますよね。
どれが良いのか分からないから、掲示板での評判を見たりします。

でも、一番大事なことが抜け落ちています。
その為、多くの人は「落とし穴」に落ちている現実があります。

私のところにご相談のメールを下さる人や相談室にいらっしゃる人を見ていますと「落とし穴に落ちている人」が、7割くらいです。

一番大事な
・己の体質や環境・習慣
・己の薄毛・ハゲの状態=頭皮の状態
を無視して、外のものにばかり目がいってしまって、
ご自分に必要なケア法を採っていないのですね。

そりゃ「落とし穴」に落ちますわな。

2007年9月3日月曜日

今の“あなた”の頭皮はどんな頭皮?(62)

私は、ご相談を受ける時に、頭皮の状態をお聞きしますし、十二分に見て触って、還元水で洗います。
相談室で還元水で洗えるようになるまでは、お聞きして見て触るだけでした。

お聞きするだけの場合、大きく間違えることがよくあります。
答える相談者側が、間違った認識で頭皮を見て感じているからです。

本来の頭皮は人により違います。大まかな標準的なものさしがないわけではありませんが、人により違うことを当てはめることができません。

例えば
・頭皮は青白いのが標準ですが、赤茶けている人がいます。
何かの異常で赤茶けている人もいますが、元々赤茶けたような色をしている人もいます。

・頭皮が脂っぽい、テカっていると言う人もいます。
頭皮を指で触れば、多くの人は指先に脂がついてくるでしょう。髪を剃れば、多くの人の頭皮はテカっているでしょう。

これを見て触って脂症だと言うのは簡単ですが、そんなに問題になるほどのことではありません。

ところが、これを問題だとして皮脂を取るようなことをする人がいます。育毛サロンでも皮脂が多くて、毛穴が詰っていると言われるようです。

この状態よりも皮脂の分泌が少ないとなると、たぶん、頭皮はガサガサの状態になっているでしょう。

・フケの良く出る人もいますが、出ない人もいます。
これも、頭皮が荒れてフケが出ていることもありますが、そうではなく、他に問題があってフケが出ている場合もあります。

他に問題がある場合に、頭皮のケアをしてもフケ症は良くなりません。
その他に問題があることが、その人の育毛のPointだったりします。

・頭皮が固いと毛の育ちが悪いのは確かです。
でも、頭皮が動けば良いのかと言うとそうではありません。固いと言うのは、弾力がないことを言い、頭蓋骨の上を頭皮がすべれば良いのではないのです。

固い頭皮を無理やり動かして、頭蓋骨の上を頭皮が滑っている人は要注意ですよ。
こんなマッサージ法を採っていると毛を無くします。

頭皮の固さにも個人差があります。
毛を育てる力の強い人は、本当に頭皮に弾力があり柔らかいです。まるで頬のように弾力があります。

こういう人は、薄くなることは少ないですが、たまたま薄くなっても、比較的早く戻ります。
でも、方法を間違うと、柔らかく弾力があるのに、毛を無くすこともあるので注意して下さい。

元々毛の細い人は、元々頭皮も固めです。
このような人は、回復するのに時間がかかります。また、薄毛になりやすいのも、このような頭皮をしている人です。

このような元々頭皮が固い人は、弾力のある柔らかい頭皮にはならないのです。

見て触ってみても、どうすれば良いのか
100%分かるわけではありません。

が、見て触るようになってから、その人本来の頭皮の状態が、間違わずに分かるようになりました。
・頭皮の色
・フケの状態
・皮脂の分泌量
・頭皮の柔らかさ

還元水で洗うようになってから、どうすれば良いのか、かなり分かるようになりましたが、それでも100%ではありません。

Pointになる、やるべきことと、やると悪いことが分かるようになりました。
特に、皮脂の取り過ぎになることをすると悪い人と、そうでもない人の見極めができるようになりました。

さあ、“あなた”の頭皮はどんな頭皮でしょうか?
・頭皮の色
・フケの状態
・皮脂の分泌量
・頭皮の柔らかさ、
この4つを基本に観察して触ってみて下さい。

さて、一番の問題である
どうすれば良いのかを100%分かるようになるには
どうすれば良いのでしょうか?