育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2007年11月12日月曜日

未成年・学生は保護責任者に許可を

ご相談には「気兼ねなくお越し下さい」と書いているのですが、これについて疑問を呈しているような相談がありました。

無記名、18歳未満、相談内容には何も記載していない、最後のコメントにひと言「気兼ねなくお越し下さいと言われてもねぇ」と記載されていました。

匿名だからコソコソしている

たぶん、このブログかメールマガジンの読者の方だと思いますが、コソコソと苦言?や嫌味?を言うのではなく、何か言いたいことがあるなら、正々堂々とおっしゃればいかがでしょうか?

自分がどこの誰かを名乗らずに、苦言?や嫌味?だけを言うなんて、卑怯極まりない行為です。

掲示板とは、そう言うところ

こう言った人たちが、掲示板で発言して口コミをしているのだと思うと恐ろしいですね。

少なくとも、私は個人情報を公開していますから、対等ではないですよね。
未成年者や学生の場合、保護責任者の許可がない限りはまともな回答を差し上げていないので、イラついたのでしょうかね。

どうして未成年者や学生には保護責任者の許可が必要か?
(フリーターもです)

それは、“あなた”が大人になって(社会人)になって、未成年者や学生の相手をすれば、よ~く分かります。

断っておきますが、お金の問題じゃないですよ。

掲示板ついでに

「薄毛」って人により違いますよね。なのにどうして、「教えてgoo」のようなサイトで「薄毛で悩んでいます。どうすれば良いのでしょう?」のような問いかけをして、それに答える人が出てくるのでしょう?

これが一番分かりません。


決まりきっていること?

例えば、エクセルの使用法で、「こんな時はどうする?」ならほぼ答えは一つです。いくつか方法はあっても、出てくる答えが、ぶれることはありません。

個体差があるのに・・

でも、薄毛なんて言うのは、その人の環境や習慣により薄毛は様々で、改善する為の答えも人それぞれなのですから「こんな時はどうする?」ように答えが出ること自体に無理があります。

でも、「教えてgoo」や掲示板では、こんな情報が氾濫しているのですね。

不思議なものです。