育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2010年11月20日土曜日

フィナステリド・ソーパルメットは効くのか?

フィナステリド飲用の相談が増えてきました。
同様に、ソーパルメットのサプリメントの相談も増えています。

特に、医師がらみの相談が増えているので、非常に返事に苦労しています。
何故こんな相談が増えているのか?

1.長年飲んでいる(4年くらい)いて効かないだけでなく、最近進行が激しい。
2.何が本当に良いのか分からない。

この2つに大別されるようです。

私は、これらの方々にいつも助言するのは、「『あなた』と言う条件を抜きにして効果を求めるから、駄目なんですよ。」と言うこと。

フィナステリドやソーパルメットには、言われているような効果はあるのでしょう。

特に、フィナステリドは医薬品なんですから、効果はあるはずです。
でも、その効果は『あなた』と言う条件があっての話ですよね。

例えば、インフルエンザなんかだと、原因はインフルエンザウイルスに感染しているからと原因ははっきりしています。

でも本当は、その前に疲労等々で免疫が落ちていた、と言うこともあります。

ところが、『あなたの薄毛が男性ホルモンの影響』って、どのように分かるのか?ってことです。

体毛が濃いから?
体毛が濃くても、毛はちゃんとある人もたくさんいます。

射精を毎日するから?
若い男性は、昔から毎日射精しています。

不必要なことやものは、負担になることあっても有益に働くことはありません。
ご注意を。

2010年10月17日日曜日

まがい物の育毛情報ほど、本物以上に本物らしく見える(86)

どうも、最近のご相談を承っていますと、いろんな情報に煽られて、判断できなくなっている人が、多くなっているように見受けられます。

昔から、よく言われることですが、
「まがい物ほど、本物以上に本物らしく見せること」
に長けているので、余計に惑わされますね。

いつの時代も、どんな分野にでもあることですが、それを見破るのは、中々難しい。

ただ、私がいつも心がけて、かつ助言していることは、「あなたの希望を100%叶えてくれそうなものは、怪しい」ってことです。

理由は簡単!

「あなたの希望」って、大体魔法を使うような効果であることが多いからです。

また、「あれが良い」「これが良い」と言うような、効果ばかりの話も信用できませんね。

これも、理由は簡単!

ここには、「あなた」と言う条件が入っていないから。

ところが、多くの人が探すのは、「あなた」と言う条件を抜きにして、魔法のような効果を求めるのですから失敗する人が多くなるわけですね。

2010年6月10日木曜日

育毛相談の仕事をして感じること

私は、所謂美容系の学校を出たわけではありませんし、美容や育毛等に興味があったり、薄毛で悩んでいたわけではありません。

30歳代前半の頃に、薄くなってきたので、タマタマ取り組んでみたことが良かったことが、キッカケになって今の仕事になっています。

薄くなったらなったで、「それでも良いわ」と思っていたので、情報漁りはしませんでした。
したくても、今のようにネットで情報を探すなんて不可能でした。

これらのことが、変な先入観や固定概念を持たないで、いろんな情報の良し悪しを、素直に判断できる素地になっているようです。

最近のご相談者に助言していると、先入観と固定概念バリバリで、いくら助言しても耳を貸さない人が多いです。

情報の量や知識からすると、私なんかよりよっぽどたくさん持っているのに、私は薄毛を治せて、それらの人はハゲて行ってます。

この差って何だと思います?

メールや文書で説明していることもあれば、直接口頭で説明する場合もありますが、本当に、同じ人に同じことを、何度も説明することが多いこと多いこと。

効果を出したいことばかりに気が行って、情報の良し悪しの判断が出来なくなっています。
ご自身の頭で考えられないのですね。

ゴルフの理論はすばらしいのに、コースに出たら全く駄目なのと一緒なのかな??

2010年2月1日月曜日

育毛剤について書いてみます。

育毛剤が効くと薄毛は治るか?

たぶん、多くの人は、「育毛剤が効くと薄毛は治る」と幻想を持っているはずです。

効果のある育毛剤があれば・・・・
とも思っている人も多いはず。

中には、反対に「育毛剤ではハゲル」と聞いたから、「育毛剤は一切使いたくない」と思っている人もいるでしょう。

中には、「健康にならないと育毛剤が効かない」とか言う素人の人がいて、はっきり言って、
薄毛の現実や事実を知らなさ過ぎです。

育毛剤には役割がある

育毛剤には育毛剤の役割があり、症状や状態次第では、育毛剤が絶対に必要な場合もあるし、育毛剤が入らない場合もあります。

「育毛剤でハゲル」と聞いた人は、本文に書いているように、「育毛剤の効果だけに頼る方法で失敗している」と言う話を、伝言ゲーム的に現実や事実を知らない人から聞いたのでしょう。

育毛には、体の健康は絶対条件です。

不健康だと決して毛は増えません。が、育毛剤が効く条件ではありません。

けど、私なんか学生の頃は、
・夜更かし
・学食での食事
・外食
・喫煙
・大酒飲み
・お風呂は週に1回銭湯にいくだけ
で結構不健康で不潔な生活でした。

でも、今の学生の人のように、薄毛で悩むなんてこともなかったですね。
私だけでなく、友人にも不健康で・不潔な生活をしていて薄毛の人は誰もいませんでした。

若い人の相談を受けていますと、気にしない方が良いのじゃないの?
と思い感じる相談が多いですね。

臭い表現ですが、もっと楽しくて、ワクワクするような、青春を謳歌するような冒険ができる年代を目一杯生きる方が良いのじゃないの?
と思うのは私だけでしょうか。