育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2011年11月4日金曜日

女性の薄毛のご相談

クレームゼロの情報商材って何なのでしょうね?

数字が大きけりゃ信用される、とでも思っていらっしゃるのでしょうか?
なんか馬鹿にされているようで腹立たしいです。

話は変わりますが、先日28歳の女性方からご相談の電話を頂きました。

ご相談内容は、「細い毛や短い毛がたくさん抜けるのですが、大丈夫でしょうか?」
と言うもの。

会社を退職したのが、25歳くらいの時で、今はフリーターをしているらしく、時間があったので、ネットで色々見ていると、「細い毛や短い毛が抜けると危ない」と言う記事を見てから不安で不安で仕方がないらしい。

3年間もですよ。3年間も不安で情緒不安定で、心療内科にも通っていたらしいです。

よくよく聞いてみると
・セーターの毛玉を取っていると細くて短いがたくさん取れる。
・ネットで調べると、細くて短い毛が抜けるのは危ないと多くのサイトに書いている。
・でも、どこの誰で何をしている人が書いているのかは分からない。
・でも、この3年間薄くなったわけでも、薄毛が進行したわけではない。

次のようにお答えして安心してもらいました。
・誰でも細くて短い毛は抜けるもの
・段々と増えてきてて、抜け毛の半分を超えると危ないが、ちょっとくらい抜けているだけなら問題ない。
・セーターなら、嫌でも細くて短い毛は絡まって残り、普通の抜け毛は落ちてしまうので気にする必要はない。
・どこの誰で何をしている人か分からない情報は、今の時代信用するのに値しない。
・で、この3年間で薄毛が進行したの?
と最後に聞いてみました。

すると、
・今も細くて短い毛は抜けているが、それらの抜け毛が増えても減ってもいない。
・当然、薄毛が進行しているわけではなく、3年前と変わらない。

私は、
「でしょ。だったら問題ないじゃないですか。一番楽しい年代を、こんな意味のない情報に惑わされるなんて、もったいないですよ。」

「こんな本当のことを知らない情報に踊らされないように、今日からネットや携帯で情報探しを止めましょう。」とお答えしました。

彼女は、
「え~。私この3年間無駄な時間を費やしてしまいました。本当にもったいない3年間を過ごしました。薄くなるようなことがあれば、また連絡します。」
と言って電話を切りました。

いかがでしょう?
あなたも、変な情報に惑わされていませんか?