育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2012年11月30日金曜日

脂漏性湿疹・皮膚炎の頭皮で育毛をしてはいけない(104)

半年程度前のご相談者の話です。

たぶん、多く人がご相談にいらっしゃるのは、髪が薄くなってきているのを、元に戻したい為ですよね。

中には、頭皮に異常が出ていて病院に行っても治らないから、ご相談にいらしている人もいるかもしれません。

が、多くは髪を元に戻したいわけです。

頭皮が駄目だと駄目な毛ばかりになる

ところがどっこい、髪を元に戻す前に、駄目駄目の頭皮にしてしまっている人がいらっしゃいます。

特にひどいのが、脂漏性湿疹や皮膚炎を起こしている場合です。

半年ほどまえにいらっしゃった男性は、こんな状態でした。

脂漏性湿疹や皮膚炎を起こしている頭皮では、毛の育ちが悪くなっていきますので、当然、段々髪に元気がなくなり、薄くなっていきます。

ご本人が脂漏性湿疹や皮膚炎のことをご存知だと良いのですが、その男性は全くご存知なく、髪を元に戻したい気持ちだけでご相談にいらっしゃいました。

こんな場合が一番困るのですね。

脂漏性湿疹・皮膚炎が良くならないと毛は育たない

「こんな頭皮で育毛をすると毛を無くすから、まず、頭皮の異常=脂漏性湿疹か皮膚炎のような状態を改善してからにしましょう。」

と助言しても、脂漏性湿疹・皮膚炎がいかなるものか知らないから、ご自分の今生えている毛の状態を分かっていないのです。

良い髪が育ってくるには、正常な頭皮が必要です。

悪い毛は老廃物と同じ

正常でない頭皮からは悪い髪しか育ちません。悪い髪は体にとっては老廃物と一緒ですから、少しでも頭皮が正常に向かい始めたり、何らかの刺激を与えると抜けてしまいます。

抜けた毛が次に生え変わってくるには、それ相応の年月がかかりますから、頭皮の異常さ加減でボリウムダウンするレベルと期間が決まります。

このことを知らないこの男性は、髪が正常に戻らないのに不満を持っていて、知らぬ間に音沙汰無くなってしまいました。

2ヶ月程度のことでしたら、元来こんな期間で良くなることはありませんが、頭皮をこじらせていないか?髪をなくされていないか?心配になっています。

薄毛に効果的な育毛法と対策

育毛剤には効果はあります。が、その効果とは「あなた」に必要な育毛法の中でのたった一つの効果でしかないのです。たった一つの育毛剤の効果では薄毛を治せないのです。
http://www1.odn.ne.jp/~can33750/