育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2013年5月23日木曜日

抜け毛が減っても毛が増えるとは限らない。抜け毛が減るのは生え変わりが減ること。(109)

2008年の8月頃にご相談にいらした女性のお話です。30歳代前半の方でした。ちなみに、この女性は、現在も私のところでケアをされています。

薄毛の進行には段階がある

女性の薄毛・育毛のご相談には非常によくある相談なので、女性の読者の方には参考になるのでは?
以下は、この女性の訴えです。

  • 5月に沖縄に行った
  • 日に良く焼けた為か帰宅後急激に抜け毛が増えた
  • 7月頃には、抜け毛が一段落した
  • が、毛のボリウムが減り
  • 細い毛ばかりになってしまい、
  • 髪質が変わってしまった。

薄毛になっていく4番目の段階を過ぎて、すぐにご相談にいらしたのですね。

抜け毛が急増して抜け毛が減る段階になると時間がかかる

「抜け毛が減ったのに、毛が戻らない」のが悩みだったそうです。

私は、次のようにお答えしました。「抜け毛が減ったのは、一段薄毛が進行して、毛の生え代わりが落ちたからですよ。」「だから、ちゃんと本来の毛が生え代わるようにしてあげないと毛は戻りませんよ」と。

通常、多くの女性は、抜け毛が増えることを嫌います。
何故でしょうか?

抜け毛は増えて薄くなるけど・・・・

宣伝や広告で「抜け毛が増える=薄くなる」と思い込まされているからです。

まぁ、実際に4番目の段階で抜け毛が急増して薄くなるので、そのように思い込んでいるのは分からないではないです。

が、抜け毛が減るのは「毛の生え代わりが落ち込む」ことでもあるので、この女性のように、抜け毛が減って毛の量も減って毛の量を回復できなくなっていくのです。

抜け毛が減る=生え変わりが落ち込むこと

今回の女性の場合、まだまだ慢性状態になる前の段階だったので、抜け毛が減っていたことはそんなに悪い状態ではありませんでした。

だから、半年程度で毛に腰と張りが出てきて、1年程度で少し良い状態に回復する傾向が出てきました。

毛が本当に増える育毛は毛質までが良くなる

それに、髪質も良くなってきているので、先々が楽しみな状態になってきています。続けていけば、年齢を重ねる度に髪質も良くなり毛のボリウムも増していくだろうと予測できる状態になってきています。

ご本人は「もっと早くできないの!」と不満そうですが・・・・。