育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2013年7月26日金曜日

育毛剤の現実を知って下さい(111)」

本当に育毛剤で、頭皮を駄目にしてしまっている人が急増しています。そりゃ、育毛剤で何とか出来りゃ簡単なことはないです。

ミノキシジル系の育毛剤で頭皮をダメにする

私がこの仕事を本業とし始めて、約15年の歳月が経過します。

中でも一番困難だと感じるは、ミノキシジルの付け薬を付けている人や飲み薬を飲んでいる人です。

あくまでも、一番困難だと言うだけで、他の育毛剤の効果に頼っている場合には問題ないのではありません。

ミノキシジル製剤以外の育毛剤も問題なんです。
もしかすると、100人のうち何人かには効果があるのでしょうが、駄目な人の場合はミノキシジルよりはマシだけど、やはり困難な部類に入ります。

育毛剤の効果は薄毛を治す効果ではない

たぶん、育毛剤には訴えているような効果はあるだと思います。でも、その効果は薄毛を治す効果ではないのです。

だから、発毛しているのに、抜け毛が減っているのに毛が無くなっていくのです。

育毛剤の事実と現実を知って下さい

1999年に国産のミノキシジルの育毛剤が発売され、爆発的な売り上げを上げたけど、薄毛人口は爆発的に減らずに爆発的に増え、かつ、難治化した頭皮の人が爆発的に増えたのです。

あくまでも、私のところに寄せられるご相談を見る限り、頭皮の状態が難治化している人は、男性女性に関わらずミノキシジル製剤を使っているか、 少なくても育毛剤の効果で何とかしようとしてきた人ばかりです。

育毛剤の事実・現実を知って下さい。

育毛剤の使えないような頭皮で使うから頭皮をダメにする

ただし、絶対に間違って欲しくないのは、だからと言って育毛剤の全てを否定しているのではない。と言うことです。

育毛剤を使って難治化するのは、【育毛剤を使えないような、駄目な頭皮で使うから】と言う前提があります。

例えば、“あなた”が、薄毛になっていない時の頭皮で育毛剤を使えばちゃんと効くのです。

育毛剤を有効に使えるかどうかは、育毛剤で頭皮を駄目にしてしまうのかどうかは、“あなた”がどんな育毛方法をとるのかにかかっています。

あなたの薄毛の原因と育毛の対策の為に

薄毛人口が増えるに従い、育毛の情報も多肢に渡ります。毎年新しい育毛剤が「画期的」の名のもとに発売されますが、薄毛人口が減る気配がありません。薄毛や育毛に対する認識や捉え方が間違っているからとしか思えません。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/yosi-tama/