育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2014年5月30日金曜日

1日3食か2食か?(120)

1日3食食べている人が、いきなり小食(1日2食)にすると、必ず体がフラフラしたりします。

たくさん食べることに体が慣れてしまっていて、食べないと栄養を吸収できない胃腸になっているからです。

時間をかけて小食にする

少しずつ1年くらいの時間をかけて、ゆっくりと小食の習慣に変えていき、食べるものも変えて行くと少ない食事でも十分動けるようになるし体も軽くなってきます。

育毛の為には、どんなものを食べるかが大事なのです。

白砂糖を含むものや揚げ物・加工食品やファーストフード・コンビニ食に偏っていると低栄養価だし偏った栄養を摂ることになるので、1日2食にしてもあまり意味がありません。

お薦めの食事内容

  • 季節の野菜や果物で、無農薬栽培・自然栽培のものが一番良い。季節のものが一番栄養価が高く生命力も高いので、栄養素以外に酵素や抗酸化物を吸収できる
  • 自然海塩やオリーブオイルやエゴマ油等で生野菜を摂ることで、ミネラルとビタミン・元気を貯蔵するのに役立つ
  • 大豆製品・卵・魚介類を中心にして、鶏肉・豚肉・牛肉を順番に摂ることで偏りが無くなる
  • 発芽玄米を摂ることで、1日2食にしても十分栄養を摂ることができる

こんな食習慣にしていると、少ない食事でも胃腸が十分働いて吸収してくれます。

その上、育毛にも役立ちます。

現状の出来上がっている体の仕組みを変えるのは、ことほか時間と手間がかかりますから(最短でも半年以上)、焦らず上記の食習慣を1日2食で続けて下さいませ。

機械や人形じゃないですから、当然と言えば当然ですけど。

女性の薄毛に頭皮の為の育毛法が効果的

女性の薄毛は、頭皮と心身からの育毛法が効果的なです。頭皮・心身のどこに問題点があるか探り、貴女に必要な育毛法を採りましょう。貴女の頭皮を見せて下さい。
http://www.yy-jp.com