育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2016年11月25日金曜日

方法や製品・成分の効果ばかりに(192)

日々ご相談をお受けしていて感じるのは、多くの人は方法論や製品や成分の効果にばかり気をとらわれていて、全くご自身のことについて知ろうとする人がいないなぁと言うこと。

美容外科では

美容外科が提供している治療法もそうです。
HARG(ハーグ)療法やグロースファクター再生療法・・メソライン注入療法等々あるようです。

各美容外科のホームページを読めば、「なるほど、これだと毛が再生するのは間違いないだろう」思うような記述ばかりです。

ホントすごい!です。

薄毛の人=人間をみてない

が、成分の効果や療法の効果ばかりで、それを使う相手先の薄毛の人と言う人間を見ていません。

実際、ここ3年~5年くらいのご相談者は、薬を飲んで頭皮に使っているか、美容外科で治療を受けていた人ばかりです。美容外科に通っていたと言うご相談者は、女性がほとんどなのいも驚きます。

頭皮・心身に弱り回復力低下

それと、いろんな療法・方法・薬品・成分に効果があっても、その効果は薄毛の人の頭皮・体には負担になることが結構あるのです。

薄毛の人は、頭皮や心身自体に血を巡らす力が弱っていて、かつ回復する力も弱いから薄毛になっていることがほとんどだからです。

血を巡らす力と回復する力が弱り無くなっているその人独自の問題点を解決せずして、療法・方法・成分・薬品の効果で強引になんとかしようとするところに問題あるような気がします。

2016年11月11日金曜日

血流が良くなれば髪は増える

「髪は増える」そのもの

昨年8月6日に出版しました「髪は増える!」のテーマは「血余の育毛法」です。この血余と言うのは血流が良くなることで、その方法論を記述したのです。

詳しくは「髪は増える!」をご参照下さい。
「髪は増える!」のお求め←クリック。アマゾンでもお求め頂けます。
髪は増える

その方法論を記述しましたが、何が原因で血流が悪くなっているのか知らないと、その人にとって何が問題になっているのか分かりません。

その問題点を明らかにする為に、毛のこと・内的要因・外的要因に分けて解説したのです。

「毛のこと」を知る

毛とはどんなものなのか?を知ると、世間一般的に流れている情報のほとんどがおかしいことに気付きます。

ところが、「髪が増える!」をご購入下さり、ご講読下さっていても、発毛させたい!とか抜け毛を減らしたい!人が多いのです。全く将来のことを考えていらっしゃらない人がとても多いです。

それと、その時だけの効果が出れば将来も続くものと思っている人が多くて、本当にご相談を受けていても、少々悲しくなってきます。

本書の中では、毛のことを説明すると当時に、薄毛と脱毛症は違うことも説明しています。この二つをごっちゃにしているから、混乱している人が多いのだろうなぁ?って感じています。要は、薄毛なのに脱毛症が治る効果を求める人が多く、結果として毛を無くしているのです。

内的要因と外的要因

この2つは体質や習慣・環境を言います。現在は薄毛になりやすい体質の人=血流を悪くしやすい人が多くなっていて、食習慣等の生活習慣や生活している環境の中に血流を悪化させるものがとても多いのです。

これらを詳しく記述しているので、ケアの参考にして頂ければ良いかと思います。