育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2017年4月28日金曜日

ミノキシジルとフィナステイリドで毛を無くす(194)

現在、頭皮に塗布するタイプの育毛剤に始まり、飲む薬まで色んな育毛剤が発売されています。これだけ発売されているなら、いつか治せる育毛剤に出会えるだろうと思ってしまいます。が、現実はそんなに甘くはありません。

育毛剤に効果があっても???

以下に記述する内容は、基本的にどんな育毛剤でも同じだと思って下さい。

毛が本当に増えるようになるには、最低でも3年は同じ効果が継続して出続ける必要があります。3年は最低で続ける必要があるのは、毛は長い生え替わりのサイクルに従って良くもなり悪くもなるからです。

先日も、「リアップで効果があったのですが・・・」とおっしゃる方がご相談にいらっしゃいました。

その方曰くーーーー

9年くらい前から薄くなり始めて、薄いのが気にった時にリアップを使っていた。
使っていると気にならなくなるので使わなくなり、また、気になり始めるとリアップを使うと言うのを繰り返していた。

3回繰り返したところでリアップが効かなくなってきたので、途中でロゲインに変更し、ここ2年くらいはカークランドを使っている。

それでも、効果に繋がらくなってきたので、ここ1年くらいはプロペシアを飲んでいる。

どうも体調が悪く、カークランドでの効果も今一つなので自然な形で毛を元に戻したい。

とおっしゃっていました。
ーーーーここまで、

この人の頭皮は淀んでいるような赤っぽい色をしていて、かつ浸潤しているような濡れたような状態でした。

育毛剤の効果で頭皮を痛める

この人の事例のように、育毛剤には効果はあるのです。
効果があっても頭皮を痛めてしまうので、最終的には毛を無くす方に働くのです。