育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2007年12月10日月曜日

育毛と薄毛とタバコ(たばこ)(67)

私は、20歳の頃からず~とタバコを吸っていました。あるきっかけがあって(と言っても大それたことはなく)、「まぁ、後で吸えば良いか」と、タバコを吸うのを後回しにしていたら、
気が付くと止めていました。

気軽にタバコ(たばこ)を止めると良い

20年以上も吸っていたものを止めたのですから、相当つらい禁断症状があったのでは?と思う人も多いかと思いますが、全くそんなことはありませんでした。

家では、妻が換気扇の下でないと吸わしてくれませんでしたし、仕事場は相談室ですから、当然吸えません。

禁煙するには重要なことと楽しいことを優先すると良い

重要なことや楽しいことを優先して、たまたまタバコを後回しにしたら、気が付いたら止めていたのですね。

いやいや不思議なものです。

「禁煙するゾ!」とか「今度こそタバコを止めるゾ!」と気合を入れて決意しても長続きしないのに、「まぁ、後で吸えば良いか」と気軽に構えたら、あっけなく止めてしまうなんてねぇ。

たばこ(タバコ)を止めると育毛には良いようです

今年で、まるまる3年吸っていませんから、我ながら大したものです。

タバコを止めたからかどうか分かりませんが、ここ1年くらいで、急に毛が増えたような気がします。

この仕事を始めて、30歳代の頃に比べると、確実に増えてはいたのですが、今の方が断然髪の元気度が良いですね。

ただし、タバコを止めても、すぐに毛が増えたようには思いませんでした。
タバコを止めてから1年半くらい経ってからですね。

それだけ、良い影響が良い影響として及ぶのには
月日がかかると言うことでしょうね。

2007年11月19日月曜日

円形脱毛症が増えている(66)

ここ2年くらいの間のことだが、円形脱毛症の相談が増えてきました。
ただ、いつも感じることだが、円形脱毛症を簡単に考えている人が多いと言うこと。

なっている人もそうだが、円形脱毛症の情報を提供している側にも問題ありです。

簡単に治る場合もあるが・・・

円形脱毛症は、治る時は放って置いても治ります。
その為、育毛剤を使ったり、健食を飲むことで簡単に治ることも多いのです。

その為、「これで円形脱毛症が治った」と言う情報が出てきますが、本当のところに触れているものは皆目ありません。

が、怖いのはここから。

治れば終わりではないのが円形脱毛症の怖いところ。再発率が非常に高く、再発を繰り返すのです。

そして、繰り返す度に発毛環境が悪化していき、最悪、全頭脱毛なんてことにもなりかねません。

病院ショッピング

病院ショッピングと言う言葉ありますが、円形脱毛症の人は、必ず病院ショッピングするようになります。

ところが、日本の保健医療では、どこに行っても行う治療に差はなく、できることは限られているので良くならないから、病院を探しまわる人が多いのです。

つい、5日ほど前にも円形脱毛症の相談があり、詳しくお聞きしたい内容を送信したところ、未だにお返事がありません。

どうなっているのでしょうね。
情報探りの相談だったのでしょうか?

2007年11月12日月曜日

未成年・学生は保護責任者に許可を

ご相談には「気兼ねなくお越し下さい」と書いているのですが、これについて疑問を呈しているような相談がありました。

無記名、18歳未満、相談内容には何も記載していない、最後のコメントにひと言「気兼ねなくお越し下さいと言われてもねぇ」と記載されていました。

匿名だからコソコソしている

たぶん、このブログかメールマガジンの読者の方だと思いますが、コソコソと苦言?や嫌味?を言うのではなく、何か言いたいことがあるなら、正々堂々とおっしゃればいかがでしょうか?

自分がどこの誰かを名乗らずに、苦言?や嫌味?だけを言うなんて、卑怯極まりない行為です。

掲示板とは、そう言うところ

こう言った人たちが、掲示板で発言して口コミをしているのだと思うと恐ろしいですね。

少なくとも、私は個人情報を公開していますから、対等ではないですよね。
未成年者や学生の場合、保護責任者の許可がない限りはまともな回答を差し上げていないので、イラついたのでしょうかね。

どうして未成年者や学生には保護責任者の許可が必要か?
(フリーターもです)

それは、“あなた”が大人になって(社会人)になって、未成年者や学生の相手をすれば、よ~く分かります。

断っておきますが、お金の問題じゃないですよ。

掲示板ついでに

「薄毛」って人により違いますよね。なのにどうして、「教えてgoo」のようなサイトで「薄毛で悩んでいます。どうすれば良いのでしょう?」のような問いかけをして、それに答える人が出てくるのでしょう?

これが一番分かりません。


決まりきっていること?

例えば、エクセルの使用法で、「こんな時はどうする?」ならほぼ答えは一つです。いくつか方法はあっても、出てくる答えが、ぶれることはありません。

個体差があるのに・・

でも、薄毛なんて言うのは、その人の環境や習慣により薄毛は様々で、改善する為の答えも人それぞれなのですから「こんな時はどうする?」ように答えが出ること自体に無理があります。

でも、「教えてgoo」や掲示板では、こんな情報が氾濫しているのですね。

不思議なものです。

2007年11月5日月曜日

毛を無くす発毛と毛の増える発毛がある

毛の増える育毛の効果とは?

毎日育毛のご相談をお受けしていますと、ほぼ1000人いれば1000人の人が同じような育毛の効果を望みます。
  1. 薄いところに発毛させたい
  2. 抜け毛を減らしたい
この2つを望む人が本当に多いのです。

効果が出ているのに毛を無くしている

でも、その効果が出ていなくて薄くなっていのかといえば、決してそうではなく、
  1. 発毛しているのに、発毛させているのに
  2. 抜け毛が減っているのに、抜け毛を減らしているのに
毛が無くなっているのです。そうなんです。望む効果を出しているのに毛が無くなっていく状態になっているのです。

では、毛の増える育毛の効果はなんでしょう

たぶん、このブログを読んでいる人は、「えー、じゃ毛の増える育毛の効果って何なの?」と思っていると思います。それを無料のレポートで効果することにしました。望む効果を間違えると、方法や製品・対策を間違えますし、修正等も出来なくなります。
ご請求は以下からお願いします。

2007年9月26日水曜日

特定商取引法や薬事法(64)

相談室でご相談を承っていますと、同じようなことに良く出会います。
掲示板や口コミ・ブログの影響があって、多く人が同じ内容のものをよく知っています。

知っていても役には立たない

皆さん、良く見て読んで勉強されています。
その為、私が知らないようなものまで知っていて、使っています。

誰が書いているか分からない掲示板やブログ・口コミは恐ろしい

あるご相談者から教えて頂き、どんなものなのか?を見てみると恐ろしいものに出会いました。

よくもまあ、こんなホームページことを信じて、大金を使うものだなぁと感心した次第です。
お金を頂いているのに(1ヶ月~2ヶ月で2万円くらいだったような)、

  • ・特定商取引法に基づく表記がない

  • ・どこの誰か分からない

  • ・注文したいならメールをくれ

  • ・それもフリーのメール。

  • ・製品は送ってきたが、成分表記がない

  • ・当然どんな製品なのか分からない

  • ・でも、ホームページ運営者が作って使っていて効果が出ているらしい。


これって、特定商取引法違反、薬事法違反で犯罪です。

ネット上でトラブルに巻き込まれる人が、無くならない理由が分かったような気がしました。

これ以外にも、マッサージ関連でよく被害に会っています。

2007年9月17日月曜日

やってみないと100%に近づかない(63-2)

メールでのご相談や直接頭皮を見てのご相談でも、「100%どうすれば良い」と分かるものではありません。

  • メールでは大体30%40%くらい。

  • 直接頭皮を拝見しても60%か良くて70%くらい。



「こうすれば、こうなっていくだろう」とある程度予測が付く程度の確率です。
少ない予測を元に、実際にケアを行っていくと、いろんな変化が出てきたり、出てこなかったりします。

やってみりゃ、100%に近づく

この時に、その変化を見て、また変化が出てこないことから、色々と修正するべきところは修正していくことで、始めて「どうすれば良いのかが100%分かる」ようになっていきます。

だから、「やってみないと分からない」のです。

こんな薄毛の相談者もいる


実際に「やってみなけりゃ分からない」のですが、社会的に信用できる最低限のことが揃っていないと、「やってみる」ことさえできなくなります。

この間ご相談にいらっしゃった若い男性の話。

「住民票は、この住所なのですが、実際は、仕事をしていないので友人宅を転々としています」

私の心の声
「なにー!そんなんじゃ、見ず知らずの人は誰もあなたを信用しませんよ。お金が無くなったら、全て終わり。」

私が言葉に出したのは、
「それじゃ、ワーキングプワーになってしまうよ。早めに就職した方が良いんじゃないの?」

こんな人って増えているのでしょうか?

ちょっと世の中を舐めているように思えました。

2007年9月10日月曜日

育毛落とし穴(63-1)

どんな育毛法を採れば良いのかを100%分かるようになるには、どうすれば良いのでしょうか?

この答えの結論を先に言ってしまうと、

【やってみなけりゃ分からない】

ことに落ち着きます。
ところが、確かに育毛法を「やってみなけりゃ分からない」のですが、何かを始める時に、先に何をするのかと言うと、多くの人は、情報を探します。

それも効果のありそうなものを探します。効果優先なわけです。
当然と言えば当然ですが、ここに落とし穴が待っています。

落とし穴の例

例えば、
「○○と言う成分には、○○の効果があり、弊社の○○製品には○○をたっぷり配合しています。だから、発毛率80%を実現しています。」

とか

「○○は、天然の○○と言う植物が抽出されてもので、人体に対する安全性も高く、発売前のモニターによる調査でも90%以上の方から育毛効果を実感頂いています」

とか

「特許技術による弊社の発毛システムで、多くの方の薄毛改善に実績を残しています。ただ今、無料体験コースを実施中です。一度体験を。」

とか

「ハーブ等を利用した自然治癒力を生かす方法で、育毛剤には頼りません」

とか

耳障りの良い売り言葉や告知が出てきますよね。
どれが良いのか分からないから、掲示板での評判を見たりします。

でも、一番大事なことが抜け落ちています。
その為、多くの人は「落とし穴」に落ちている現実があります。

私のところにご相談のメールを下さる人や相談室にいらっしゃる人を見ていますと「落とし穴に落ちている人」が、7割くらいです。

一番大事な
・己の体質や環境・習慣
・己の薄毛・ハゲの状態=頭皮の状態
を無視して、外のものにばかり目がいってしまって、
ご自分に必要なケア法を採っていないのですね。

そりゃ「落とし穴」に落ちますわな。

2007年9月3日月曜日

今の“あなた”の頭皮はどんな頭皮?(62)

私は、ご相談を受ける時に、頭皮の状態をお聞きしますし、十二分に見て触って、還元水で洗います。
相談室で還元水で洗えるようになるまでは、お聞きして見て触るだけでした。

お聞きするだけの場合、大きく間違えることがよくあります。
答える相談者側が、間違った認識で頭皮を見て感じているからです。

本来の頭皮は人により違います。大まかな標準的なものさしがないわけではありませんが、人により違うことを当てはめることができません。

例えば
・頭皮は青白いのが標準ですが、赤茶けている人がいます。
何かの異常で赤茶けている人もいますが、元々赤茶けたような色をしている人もいます。

・頭皮が脂っぽい、テカっていると言う人もいます。
頭皮を指で触れば、多くの人は指先に脂がついてくるでしょう。髪を剃れば、多くの人の頭皮はテカっているでしょう。

これを見て触って脂症だと言うのは簡単ですが、そんなに問題になるほどのことではありません。

ところが、これを問題だとして皮脂を取るようなことをする人がいます。育毛サロンでも皮脂が多くて、毛穴が詰っていると言われるようです。

この状態よりも皮脂の分泌が少ないとなると、たぶん、頭皮はガサガサの状態になっているでしょう。

・フケの良く出る人もいますが、出ない人もいます。
これも、頭皮が荒れてフケが出ていることもありますが、そうではなく、他に問題があってフケが出ている場合もあります。

他に問題がある場合に、頭皮のケアをしてもフケ症は良くなりません。
その他に問題があることが、その人の育毛のPointだったりします。

・頭皮が固いと毛の育ちが悪いのは確かです。
でも、頭皮が動けば良いのかと言うとそうではありません。固いと言うのは、弾力がないことを言い、頭蓋骨の上を頭皮がすべれば良いのではないのです。

固い頭皮を無理やり動かして、頭蓋骨の上を頭皮が滑っている人は要注意ですよ。
こんなマッサージ法を採っていると毛を無くします。

頭皮の固さにも個人差があります。
毛を育てる力の強い人は、本当に頭皮に弾力があり柔らかいです。まるで頬のように弾力があります。

こういう人は、薄くなることは少ないですが、たまたま薄くなっても、比較的早く戻ります。
でも、方法を間違うと、柔らかく弾力があるのに、毛を無くすこともあるので注意して下さい。

元々毛の細い人は、元々頭皮も固めです。
このような人は、回復するのに時間がかかります。また、薄毛になりやすいのも、このような頭皮をしている人です。

このような元々頭皮が固い人は、弾力のある柔らかい頭皮にはならないのです。

見て触ってみても、どうすれば良いのか
100%分かるわけではありません。

が、見て触るようになってから、その人本来の頭皮の状態が、間違わずに分かるようになりました。
・頭皮の色
・フケの状態
・皮脂の分泌量
・頭皮の柔らかさ

還元水で洗うようになってから、どうすれば良いのか、かなり分かるようになりましたが、それでも100%ではありません。

Pointになる、やるべきことと、やると悪いことが分かるようになりました。
特に、皮脂の取り過ぎになることをすると悪い人と、そうでもない人の見極めができるようになりました。

さあ、“あなた”の頭皮はどんな頭皮でしょうか?
・頭皮の色
・フケの状態
・皮脂の分泌量
・頭皮の柔らかさ、
この4つを基本に観察して触ってみて下さい。

さて、一番の問題である
どうすれば良いのかを100%分かるようになるには
どうすれば良いのでしょうか?

2007年8月27日月曜日

薄毛の原因潰しは難しい(61-4)

薄毛を治せない人が多く、また、情報が氾濫する理由は

・原因を間違っていたり、
・やるべきことをしていなかったり、
・原因を一つだけに絞ってしまうことで

多くの人は育毛の対策を間違い、間違った方法を採っているからなのです。

人により、原因は違い、それも5個以上あるのです。
その上、その原因を排除しようとすれば、
職業替えをしないとダメな場合や
性格そのものを変えてしまわないとダメな場合だってあります。

一つ一つの原因探しは良いですが、原因潰しと排除は非常に難しいのです。

でも、できることはあります。
それは、人それぞれ違う原因を探ることの中から、“あなた”にとっての重点Pointを探ることです。

ABC分析をご存知の人も多いかと思いますが、“あなた”にとって原因の影響防げる重点Pointに対するケアを採ることで、原因を潰すことは出来ませんが防ぐことはできるようになります。

ぜひ、詳しく原因を探ることで、“あなた”の重点Pointのケア法を採りましょう。

どこに大きなPointがあるのか?それが問題です。

2007年8月20日月曜日

ドライヤーが薄毛の原因?(61-3)

こんなことを言い始めると、何か原因を作らないとダメなのかな?
と感じてしまいます。

こんなことほど普通に考えて欲しいですね。
“あなた”は、濡れている服を着たままで寝ますか?

これが、答えです。

ドライヤーで頭皮を乾かさないのは、濡れている服を着たままでいるのと同じですから、当然、頭皮には悪いです。

以前女性の方で、かなり薄くなっている方がいらっしゃいました。
その方は、髪が痛むのが嫌だからという理由で、ドライヤーは一切使わなかったらしいです。
でも、結局のドライヤーを使わないのに薄くなってしまったのですね。

よくよくお聞きすると、ドライヤーを使わないでいると、貧血を起こしてしまうので髪が乾くまで横になっていたらしいです。

そりゃ、濡れたままだと冷えるから貧血も起こしますよ。
当然のごとく、こんなことをしていると毛を無くしますよね。

こんな情報を平気で出しているの人の話って、あまり信用してはいけないと言う事ですね。

2007年8月7日火曜日

「抜け毛が多いのが原因だ」と思っている人も多いです(61-2)

抜け毛があるのは悪いことなのでしょうか?
また、毛が抜けるのを予防しないとダメなのでしょうか?

では、“あなた”にお聞きします。
“あなた”の毛は生え代わっていないのですか?

平均的な毛の総量は10万本程度と言われています。
(ゴメンナサイ。私が数えたわけではありません)

1本の毛の寿命も平均4年くらいでは?とも言われています。
(ゴメンナサイ。これも私が調べたわけではありません)

これらの数字は、老若男女の平均値ですから、
当然、人により差があります。

この数字から計算すると、
1日平均70本くらいの抜け毛はあるものと言えますね。

毛の量が多い人ほど、この平均本数は多くなり
毛の量が少ない人ほど、この平均本数は少なくなります。

でも、ここで言いたいのは、抜け毛の本数の多い少ないではなく、「毛はどんどん抜ければ良いのだ」と言うことでもありません。ここを間違えないで下さいね。

『抜け毛は薄毛の原因ではないのです。』
これを言いたいのです。

だから、抜け毛が原因だと勘違いして、抜け毛を減らすことをしていたり、抜け毛が減ることを効果だと思っていると間違えます。

2007年7月25日水曜日

本当に男性ホルモンだけが原因でしょうか?61-1


  • 同じ男性でも、薄くなる人もいれば、そうでない人もいます。

  • 40年ほど前と現代と比べた時、今の若い男性の方が薄毛の人が多いです。でも、精子の量や元気度は40年ほど前の男性の方が優れていると言われています。



確かに、男性ホルモンの影響を男性なら避けられないでしょう。
でも影響の強い人もいれば、弱い人もいるはずです。

男性の育毛と薄毛の問題は男性ホルモンが主ではない



また、40年ほど前なら、薄くなる男性は40歳を過ぎて、50歳前後くらいから薄くなっていったものです。

と考えると、40歳台くらになるまでは、男性ホルモンの影響の大きい男性は少ないのでは?
と思えますね。
どう考えても世の中、不思議に感じる話がまかり通るものですね。

2007年7月17日火曜日

頭皮の赤みや炎症がひどい人(59)

先週いらっしゃった非常に状態の悪い人の話

頭皮に炎症かうっ血があり、一時的には、収まる気配が出るのに、時間が経つと、元に戻ってしまう。
こんな状態の人がいました。

一時的というのは、還元水とリストアローションでのリストアケアを行うと、と言うことです。

時間が経つと言うのは、1ヵ月後にいらっしゃった際に拝見した時のことです。

一番悪いのは、ご本人が頭皮が赤く炎症やうっ血しているのを認識されていないこと。
この人だけでなく、本当にご自身のことなのに、ご自身のことを認識されていない、分かっていない人って多いのですよ。

最近異常な頭皮の人が急増中。育毛注意報!

こんな状態で、色々効果を求めたって、効果に繋がらないだけでなく、毛を無くすことがあっても良くはできませんね。

頭皮を良くするプロセスを大事にして下さい。

2007年7月9日月曜日

無料の情報(58)

最近、無料のメール相談が多いですね。
無料だと、一般的な回答になるので、ほとんどの人には、あまり役に立たないと思います。

手を抜いているわけではありませんが、元々ちょっと聞きたい人向けのコースなので、お聞きする内容も少ないですから、回答内容もそれなりのものにならざるを得ないのです。

でも、皆さんの育毛に対する
「希望」と言いますか
「欲求」と言いますか
望むものが桁違いな効果を望まれますね。

そんな桁違いな欲求を持って情報を集めるから、痛い目に会うのですよ。

本当は、望んでいる効果が、桁違いだと分かっていないから、痛い目に会うのでしょうね。

2007年7月4日水曜日

育毛の情報に翻弄されている(57)

先日17歳の男性からご相談のお電話がありました。
お母さんの許可があったので、お受けしました。

はっきり言ってノイローゼ状態です。
ノイローゼになるくらいなら、ネットでの情報探しなんてしなければ良いのに・・・・。

お母さんにも、「ご子息は本当に薄いのですか?」と聞きましたが、
「本人が見せてくれないから分からない」ようでした。

と言うことは、見た目には全く問題ないわけです。

私には、なんかもったいないように思いました。
17歳と言うと、一生で一番楽しい年代です。

希望や夢に満ち溢れていてもおかしくない年代なのに
情報に煽られてノイローゼなんて・・・。

「その年代を私に下さい」と言いたい。

2007年6月25日月曜日

一度還元水ケアを受けてみて下さい。本当のことが分かります

先日、私の相談室にいらっしゃった女性の場合は、頭皮を温水で洗っても、ほとんど何も取れませんでした。皮脂も取れないし、ほとんど汚れも取れないのです。

こんな女性を見ていると、皮脂が悪の権化のような情報が、どれほどウソっぽいのか分かります。少し、シャンプーの残留が見られましたが、皮脂なんて全く取れませんでした。

それでも、この女性の場合は分け目が薄くなっています。

綺麗過ぎるのですね。
綺麗にし過ぎることで頭皮の老化度を促進しているのです。

「???」に思いますか?

「???」に思うなら、あなたも薄いか薄くなっていく素質を持っているということです。

この女性の場合は、今まで薄いのなんとかしたくて、色々なシャンプーを使ってきたそうです。多くの薄毛で悩んでいる女性は、同じようなものを使っています。

でも薄毛が解消されていません。

理由は、綺麗にし過ぎているからです。
清潔にしないといけないと思わされているのです。

あなたの頭皮に必要な育毛方法で薄毛対策を採りましょう

毛が育ち増える育毛方法で薄毛が解消する為に必要な絶対条件は、あなた本来の頭皮に回復することです。『育つ毛が生えて増えること』と「発毛させること」「抜け毛を減らすこと」とは全く意味が違う。

2007年6月18日月曜日

情報の大河をスイスイ泳ぎ回る12の秘術

最近、ご相談を承っていますと、「何を信じて良いのか分からない」とおっしゃる人や、「良い、効果がある」と訴えている個人発行の情報商材で、頭皮を駄目にしてしまっている人が多くなってきました。
そんな人のお話を聞いていて、「こうすれば良いじゃないの」と無料のレポートにまとめてみました。
ご請求は以下からお願いします。
情報の大河をスイスイ泳ぎ回る12の秘術

  • ニックネームOK

  • フリーのメールアドレスOK

  • なんとメールマガジンには登録されません。

2007年6月11日月曜日

情報は極端から極端へ(55)

最近、極端から極端に情報が流れているのが気になります。
洗髪もなんでも「ほどほど」が一番良いのですが、「ゴシゴシ洗うか」「全く洗わないか」の2者択一ですか?

もっと大事なことがあるのですが、何か大事なことを忘れている人が多過ぎるように感じます。

皮脂の取り過ぎは頭皮の老化衰えを促進させる

私の学生の頃(18歳~22歳)と社会人になりたての頃(23歳~30歳)は、今のこの年代の人たちよりも、もっとひどい生活習慣でしたね。

寝ない、夜更かし、大酒飲み、食べるものは偏り、運動はしない等々今から考えると「良くぞ健康でいられた」と思われるようなことばかりです。

でも、私の周りに薄毛の人はいませんでした。

本当にハゲ(毛のない人)は一人だけいましたが、大学中を探しても、この人一人だけでしたから、2000人、、いや3000人に一人くらいの確率?

でも、この人は非常に綺麗な人と結婚したのでした。

ただ、社会人になりたての頃には、必ず気を付けていたことがあります。それは、朝に生の野菜をぼりぼり食べていたことです。きゅうり、人参、大根、セロリを毎朝スティック状にして2本ずつくらい食べていました。

だからだと思いますが、この頃は学生時代よりも体の調子が良かったですね。

コンビニなんて無かったし、サプリメントも無かったからでしょうか?そのおかげで健康でいられました。30年経った今でも、その時の習慣は続いています。生の野菜と生の果物、朝にちょっと食べる習慣が良いようです。これからの暑い季節には、ここに良い塩をちょっと使うともっと良いでしょうね。

2007年6月4日月曜日

育毛に成功する人と失敗する人の違いは?

育毛に成功する人と失敗する人には、違いがあります。
本当に、毎日ご相談を受けていますと、その違いがよ~く分かるようになります。

「あ~、この人の場合なら、そんなに難しくなく、比較的短期間で戻るだろうな?」とか
「あ~、この人の場合なら、ちょっとやそこらでは戻らないだろうな?」とかが
分かるようになりました。

失敗する人には失敗する理由は存在していて、成功する人には成功する理由が存在しています。
その理由さえ分かれば、成功者の真似をしていけば、失敗する確率は大幅に低減できると思いませんか?

信じるかどうかは、“あなた”次第ですが、これを無料のレポートとして公開するようにしました。
もし、“あなた”が、上手く育毛を出来ていないとか、今まで散々な目にあってきたとか、これから育毛を志すとかなら、一度読んでみて下さい。

ただし、私の発行しているメールマガジンに登録して頂くことは条件になっていますので、必ず1回くらいは読んで下さいね。

無料レポートの請求は以下からお願いします。無料レポート配布サイト「無料レポートランキング」を利用しています。
「育毛に成功する人と失敗する人の違いはどこにある?」を請求する。

2007年5月28日月曜日

ネイティブアメリカンのシャンプーの事実(53)

最近ネット通販でよく売れている「ネイティブアメリカンが使っていた○○を配合したシャンプー」と言うシャンプーをお使いになっている相談者がいらっしゃいました。

還元水のみで頭皮を洗った状態を客観的に事実のみを書きます。
どう判断するかは、読者の方々にお任せします。

1.還元水を温水にして水流と指の腹で洗い始める
2.貯めている温水が、いきなり白く泡立つようになり始める
3.頭皮を洗い流せば流すほど、洗濯槽のように泡立つ。
4.相談者に、見せると「ショック」で顔色なし。
5.すすぎは、かなりしつこく丁寧にしているのに・・・。

これが、ネイティブアメリカンのシャンプーの事実です。

あなたは、これが育毛に役立つと思いますか?

2007年5月21日月曜日

“あなた”のことが分からないと答えれない(54)

最近、「今、○○を使って、○○をしていて、こんな状態なんですが、どう思われますか?ご助言下さい。」
こんな、お電話やメールでの相談が多くなりました。

私には、その人のことや過去の経過状況がわからないので、返事のしようがないのです。

また、一時的なことで良い悪いの判断なんてできないし、そもそも、その人の使っている「○○」のことを、100%分かっているわけではないので、お答えのしようもないのです。

そんなに心配しているのに、購入したところや勧めたところに聞けないなら、最初から使わなければ良いのにと思います。

このような人は、どうも信じるところを間違っているようです。

2007年5月15日火曜日

皮脂は何故悪い!!(52)

何故、皮脂が悪いのでしょうか?
私は、今単なる水(還元水)を温水ににて、相談にいらっしゃる人の頭を洗います。

が、

薄い部位をいくら洗っても、皮脂はあまり取れません。
髪の多い部位ほど、皮脂が取れてきて水が白っぽく濁ります。

角栓なんて取れたためしがありません。

こんな状態を生で見ていると、
「皮脂が詰まる」とか「皮脂が毛穴に残留して毛の生育を阻害している」
とか言っているのが、信憑性がないことか分かります。

こんなことを訴える人たちは、
自分の目で
「皮脂が詰まっているのを見たことがあるのでしょうか?」

自分の手で触って
「角栓が詰まっているのを確認したことがあるのでしょうか?」

自分の鼻で匂いをかいで
「皮脂が酸化しているのを確認したことがあるのでしょうか?」

角栓がどんなものか、皮脂が酸化するとどんな匂いがするのか
知らないと分かりませんし、判断が付きませんが・・・。

2007年5月1日火曜日

女性の薄毛で悩む人が急増中(51)

昔は、女性が薄くなるなんて誰も思いませんでした。
ところが、今はご相談者の半分以上が女性です。

どうしてでしょう?

理由:女性は男性比べて美容や健康には、【その時効果・今すぐ結果】を求める傾向が強いから。

と言うことは、裏を返せば【その時効果と今すぐ結果】を訴えれば、物が売れるし女性はお金を使う確率は高いと言うことです。

だからなんですね。女性をターゲットにした製品や化粧品類で【その時効果と今すぐ結果】を/訴えているのが多い理由です。

でも、上手く行かずに不満を持つ女性が大多数で、「何も信じられなくなっている」女性の方が多くなっています。

ご自身の選ぶ基準で、こけていることに早く気付いて欲しいものです。

2007年4月23日月曜日

断片的な育毛情報に踊らされないで(49)

いろんな情報を断片的に集めている人が多いですね。
先日も、専業主婦の方のご相談でも断片情報に煽らされていました。

特に口コミは断片情報と伝言ゲーム状態になりがちです。

今回の「頭皮が泡立っている」情報も、このメールマガジンを読めば理解できますが、誰かが、この内容を口コミしたりすると伝言ゲーム状態になってしまい
『全てのシャンプーが悪いから、ニュージーランドに行って永住するしかない。』
と言うような単純に白黒を付けた極端な話になってしまいます。

やっぱり、情報は
・その発信元
・どこの誰
・どんな状況で
等々をちゃんと分かった上で判断しないとダメなように思います。

2007年4月16日月曜日

頭皮に異常が出ている時はまだ良い(48)

頭皮に異常が出る時は、まだ救われる。
異常さえも出ない頭皮が一番怖い。

特に、硬い頭皮を無理やり動かしてマッサージして、頭皮をフニャフニャにしてしまっていると
異常も出ないが毛も育たない。

赤いとかフケとかにきびや吹き出物等、頭皮の表面的な異常はたくさんあります。
が、出ているのは、ある意味ではまだ反応するだけの力が残っているからだとも言えます。

反応するだけの力が無くなると、異常さえもでないが、急激に毛が減っていく。
決して、抜け毛が減ることを良いなんて思わないで欲しい。

2007年4月5日木曜日

毛は抜けるものです(47)

たった一つだけの現象だけで、全ての判断をしないで下さい。
毛は抜けるものですし、普通でも幾分かは細い毛は混じります。

ご相談を受けていますと、どこかに書かれていることや投稿されている一文を読んで、不安になっている人が多いです。

人間は、おもちゃや人形ではありませんから、細い毛が抜け毛に混じることもあるし、短い毛が混じることさえあります。

また、抜け毛が増えることもあれば減ることもあり、抜け毛が増えたから悪いとか減ったから良いなんてことも言えないのです。

現実に、毛の少ない人ほど抜け毛は少ないです。当然ですよね。抜ける毛が減っているのですから。

毛が育ち増える育毛方法で薄毛が解消する為に必要な絶対条件は、あなた本来の頭皮に回復することです。『育つ毛が生えて増えること』と「発毛させること」「抜け毛を減らすこと」とは全く意味が違う。

2007年3月30日金曜日

頭皮をボロボロにしないで(46)

○○を考えないケアをして、頭皮をボロボロにしていました。
こんな方は、時間をかけないと良くなりません。

本当に効果ばかりを追い求めて、ダメにしてしまっている人が多いのですよ。
そんな情報を提供している人もひどいですが、それを追い求める方もどうかな?と言う気がします。

2007年3月26日月曜日

20歳前後の相談者の話

先週はお電話の相談から
未成年の方や20歳前後の人の話です。

周りの言うことや宣伝や広告に踊らされ過ぎの人が非常に多いです。

情報はいくらでも集まりますが、
その情報の良し悪しを判断できないなら、
最初から情報なんて集めないことです。

育毛の掲示板や口コミには亡者が集まる

また、人をからかって嬉しがっているような人とは
付き合わないことです。
あなたにとって何にも役立たない人たちですよ。そんな人は。

2007年3月16日金曜日

「育毛製品の販売者からマッサージをしっかり行って下さい。」と言われたのですが・・・(44)

マッサージはやり方を間違えると大きくマイナスになります。
この方は、マッサージのやり過ぎで、毛の育たない頭皮になっていました。

マッサージはやるのは良いのですし、効果を出して行く為には必要なものです。

が、両刃の剣でもあるので十分ご注意を。

2007年3月8日木曜日

先週のご相談者の訴え(43)

「テカリが気になるのですが・・・。」

誰でも、毛のないところは「テカっている」ものです。
坊さんを良く見て下さい。
髪を剃れば、そった部位は誰でも「テカって見える」はずです。

あなたの頭皮に必要な育毛方法で薄毛対策を採りましょう

毛が育ち増える育毛方法で薄毛が解消する為に必要な絶対条件は、あなた本来の頭皮に回復することです。『育つ毛が生えて増えること』と「発毛させること」「抜け毛を減らすこと」とは全く意味が違う。

育毛相談WEBの薄毛対策

もし、“あなた”が薄毛でお悩みで、どんな育毛方法を採ると効果的なのか分からないでいらっしゃるなら、以下のページで育毛の相談をお受け下さい。育毛のご相談には「お電話でのご相談」
「メールでのご相談」「直接頭皮を拝見してのご相談」があります。

育毛相談WEBの薄毛対策』では、“あなた”のご希望に合う方法で承ります。

メールでの育毛と薄毛のご相談の場合、本当のことを詳しく知りたい人は有料のご相談をお受け下さい。詳しくは上記HPをご覧下さい。

2007年3月5日月曜日

抜け毛を減らしても毛は増えない

抜け毛は、あってはいけないのだろうか?
どうして抜け毛を予防したり、減らしたりする必要があるのでしょうか?

毛は、抜けないと生え代わってこないのだから、抜け毛を減らすとか予防するのは、生え代わってくる毛を減らすことや防ぐことになるのだから、抜け毛を減らすことを行えば、毛は減っていき薄毛がひどくなるだけです。

抜け毛があることと、毛が生えていることは、表と裏の関係にあり、それだけで成り立っているものではありません。

ぜひ、総量をちゃんと維持できるような生え代わりが、ちゃんと行われるような育毛に取り組んで欲しく思います。

毎日ご相談を受けていると、「抜け毛を無くしたい」ご相談を受けます。このような場合には、「抜け毛を減らしても毛は増えませよ。毛は抜けるものです。抜けるから再び生えてくるのです」とお答えしています。

育毛相談WEBの薄毛対策

もし、“あなた”が薄毛でお悩みで、どんな育毛方法を採ると効果的なのか分からないでいらっしゃるなら、以下のページで育毛の相談をお受け下さい。育毛のご相談には「お電話でのご相談」
「メールでのご相談」「直接頭皮を拝見してのご相談」があります。

育毛相談WEBの薄毛対策』では、“あなた”のご希望に合う方法で承ります。

メールでの育毛と薄毛のご相談の場合、本当のことを詳しく知りたい人は有料のご相談をお受け下さい。詳しくは上記HPをご覧下さい。

2007年3月1日木曜日

薄いところに発毛させて完全復活

相談を受けていて一番多い希望・目標は表題の通り。

こんな効果を望むから毛を無くすのだ。

発毛することと毛が育つことは意味が違います。
この違いが分かっていれば、「薄いところに発毛させて完全復活」なんて効果は、望まないし、こんな効果自体を考えないでしょうね。

貴方の望む育毛効果と育毛の現実には大きな隔たりがあります。また、育毛剤や育毛サロンの広告やネット上の育毛や薄毛の情報・ホームページでの育毛製品や育毛情報の告知やメールマガジン等々、ほとんどの人には出ないものがほとんど。

育毛相談WEBの薄毛対策

もし、“あなた”が薄毛でお悩みで、どんな育毛方法を採ると効果的なのか分からないでいらっしゃるなら、以下のページで育毛の相談をお受け下さい。育毛のご相談には「お電話でのご相談」
「メールでのご相談」「直接頭皮を拝見してのご相談」があります。

育毛相談WEBの薄毛対策』では、“あなた”のご希望に合う方法で承ります。

メールでの育毛と薄毛のご相談の場合、本当のことを詳しく知りたい人は有料のご相談をお受け下さい。詳しくは上記HPをご覧下さい。

2007年2月27日火曜日

魔法の育毛法や製品はありません

育毛の相談を受けていると、「どんなことでも私の願いを叶えてくれるものや方法がある」と信じて疑わない人に良く出会います。
まるで、自分の体を機械やおもちゃだと思っているような人もいます。

「ロボコップじゃあるまいし」と思ったりしますが、その願いが叶うと信じるのは分からないではないのですよ。

これだけネット上に、魔法のような効果効能を訴えているサイトが溢れているのですから、信じても不思議ではありません。

多くの人は薄毛になってくると同じようなことを願います。

* 抜け毛を減らしたい
* 薄い部位に発毛させたい
* 薄い部位を隠したい
* 最低でも半年で何とかしたい
* 等々

これって商売ベースで見ると“ニーズ”なわけです。こんな“ニーズ”がたくさんの人の中にあるので、メーカーや育毛サロンは、この“ニーズ”を捉えるような広告を頻繁に流します。

すると、薄毛の人の心の中に“ウオンツ”が生まれて、製品が売れて、育毛サロンに通う人が出てくるわけです。

だから決して、“あなた”のニーズを解消できるからと言うで薄毛が治るわけではないのです。だって、“あなた”のニーズは現象や症状等の表に表れているものを何とかしたいだけでしょう?

薄毛を治せるかどうかは分からないですよね。

元々、これらの“ニーズ”は、人間の体の働きやターンオーバーを無視していますよね。自分の希望=わがままなわけで、ご自分の体のことや人間の体の本質を考慮している願いではないわけです。

ぜひとも、ご自分の状態や人間の体の本質を考慮した方法を採って欲しく思います。それができれば、髪は十分回復できるのです。

育毛相談WEBの薄毛対策

もし、“あなた”が薄毛でお悩みで、どんな育毛方法を採ると効果的なのか分からないでいらっしゃるなら、以下のページで育毛の相談をお受け下さい。育毛のご相談には「お電話でのご相談」
「メールでのご相談」「直接頭皮を拝見してのご相談」があります。

育毛相談WEBの薄毛対策』では、“あなた”のご希望に合う方法で承ります。

メールでの育毛と薄毛のご相談の場合、本当のことを詳しく知りたい人は有料のご相談をお受け下さい。詳しくは上記HPをご覧下さい。