育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2007年4月23日月曜日

断片的な育毛情報に踊らされないで(49)

いろんな情報を断片的に集めている人が多いですね。
先日も、専業主婦の方のご相談でも断片情報に煽らされていました。

特に口コミは断片情報と伝言ゲーム状態になりがちです。

今回の「頭皮が泡立っている」情報も、このメールマガジンを読めば理解できますが、誰かが、この内容を口コミしたりすると伝言ゲーム状態になってしまい
『全てのシャンプーが悪いから、ニュージーランドに行って永住するしかない。』
と言うような単純に白黒を付けた極端な話になってしまいます。

やっぱり、情報は
・その発信元
・どこの誰
・どんな状況で
等々をちゃんと分かった上で判断しないとダメなように思います。

2007年4月16日月曜日

頭皮に異常が出ている時はまだ良い(48)

頭皮に異常が出る時は、まだ救われる。
異常さえも出ない頭皮が一番怖い。

特に、硬い頭皮を無理やり動かしてマッサージして、頭皮をフニャフニャにしてしまっていると
異常も出ないが毛も育たない。

赤いとかフケとかにきびや吹き出物等、頭皮の表面的な異常はたくさんあります。
が、出ているのは、ある意味ではまだ反応するだけの力が残っているからだとも言えます。

反応するだけの力が無くなると、異常さえもでないが、急激に毛が減っていく。
決して、抜け毛が減ることを良いなんて思わないで欲しい。

2007年4月5日木曜日

毛は抜けるものです(47)

たった一つだけの現象だけで、全ての判断をしないで下さい。
毛は抜けるものですし、普通でも幾分かは細い毛は混じります。

ご相談を受けていますと、どこかに書かれていることや投稿されている一文を読んで、不安になっている人が多いです。

人間は、おもちゃや人形ではありませんから、細い毛が抜け毛に混じることもあるし、短い毛が混じることさえあります。

また、抜け毛が増えることもあれば減ることもあり、抜け毛が増えたから悪いとか減ったから良いなんてことも言えないのです。

現実に、毛の少ない人ほど抜け毛は少ないです。当然ですよね。抜ける毛が減っているのですから。

毛が育ち増える育毛方法で薄毛が解消する為に必要な絶対条件は、あなた本来の頭皮に回復することです。『育つ毛が生えて増えること』と「発毛させること」「抜け毛を減らすこと」とは全く意味が違う。