育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2007年6月25日月曜日

一度還元水ケアを受けてみて下さい。本当のことが分かります

先日、私の相談室にいらっしゃった女性の場合は、頭皮を温水で洗っても、ほとんど何も取れませんでした。皮脂も取れないし、ほとんど汚れも取れないのです。

こんな女性を見ていると、皮脂が悪の権化のような情報が、どれほどウソっぽいのか分かります。少し、シャンプーの残留が見られましたが、皮脂なんて全く取れませんでした。

それでも、この女性の場合は分け目が薄くなっています。

綺麗過ぎるのですね。
綺麗にし過ぎることで頭皮の老化度を促進しているのです。

「???」に思いますか?

「???」に思うなら、あなたも薄いか薄くなっていく素質を持っているということです。

この女性の場合は、今まで薄いのなんとかしたくて、色々なシャンプーを使ってきたそうです。多くの薄毛で悩んでいる女性は、同じようなものを使っています。

でも薄毛が解消されていません。

理由は、綺麗にし過ぎているからです。
清潔にしないといけないと思わされているのです。

あなたの頭皮に必要な育毛方法で薄毛対策を採りましょう

毛が育ち増える育毛方法で薄毛が解消する為に必要な絶対条件は、あなた本来の頭皮に回復することです。『育つ毛が生えて増えること』と「発毛させること」「抜け毛を減らすこと」とは全く意味が違う。

2007年6月18日月曜日

情報の大河をスイスイ泳ぎ回る12の秘術

最近、ご相談を承っていますと、「何を信じて良いのか分からない」とおっしゃる人や、「良い、効果がある」と訴えている個人発行の情報商材で、頭皮を駄目にしてしまっている人が多くなってきました。
そんな人のお話を聞いていて、「こうすれば良いじゃないの」と無料のレポートにまとめてみました。
ご請求は以下からお願いします。
情報の大河をスイスイ泳ぎ回る12の秘術

  • ニックネームOK

  • フリーのメールアドレスOK

  • なんとメールマガジンには登録されません。

2007年6月11日月曜日

情報は極端から極端へ(55)

最近、極端から極端に情報が流れているのが気になります。
洗髪もなんでも「ほどほど」が一番良いのですが、「ゴシゴシ洗うか」「全く洗わないか」の2者択一ですか?

もっと大事なことがあるのですが、何か大事なことを忘れている人が多過ぎるように感じます。

皮脂の取り過ぎは頭皮の老化衰えを促進させる

私の学生の頃(18歳~22歳)と社会人になりたての頃(23歳~30歳)は、今のこの年代の人たちよりも、もっとひどい生活習慣でしたね。

寝ない、夜更かし、大酒飲み、食べるものは偏り、運動はしない等々今から考えると「良くぞ健康でいられた」と思われるようなことばかりです。

でも、私の周りに薄毛の人はいませんでした。

本当にハゲ(毛のない人)は一人だけいましたが、大学中を探しても、この人一人だけでしたから、2000人、、いや3000人に一人くらいの確率?

でも、この人は非常に綺麗な人と結婚したのでした。

ただ、社会人になりたての頃には、必ず気を付けていたことがあります。それは、朝に生の野菜をぼりぼり食べていたことです。きゅうり、人参、大根、セロリを毎朝スティック状にして2本ずつくらい食べていました。

だからだと思いますが、この頃は学生時代よりも体の調子が良かったですね。

コンビニなんて無かったし、サプリメントも無かったからでしょうか?そのおかげで健康でいられました。30年経った今でも、その時の習慣は続いています。生の野菜と生の果物、朝にちょっと食べる習慣が良いようです。これからの暑い季節には、ここに良い塩をちょっと使うともっと良いでしょうね。

2007年6月4日月曜日

育毛に成功する人と失敗する人の違いは?

育毛に成功する人と失敗する人には、違いがあります。
本当に、毎日ご相談を受けていますと、その違いがよ~く分かるようになります。

「あ~、この人の場合なら、そんなに難しくなく、比較的短期間で戻るだろうな?」とか
「あ~、この人の場合なら、ちょっとやそこらでは戻らないだろうな?」とかが
分かるようになりました。

失敗する人には失敗する理由は存在していて、成功する人には成功する理由が存在しています。
その理由さえ分かれば、成功者の真似をしていけば、失敗する確率は大幅に低減できると思いませんか?

信じるかどうかは、“あなた”次第ですが、これを無料のレポートとして公開するようにしました。
もし、“あなた”が、上手く育毛を出来ていないとか、今まで散々な目にあってきたとか、これから育毛を志すとかなら、一度読んでみて下さい。

ただし、私の発行しているメールマガジンに登録して頂くことは条件になっていますので、必ず1回くらいは読んで下さいね。

無料レポートの請求は以下からお願いします。無料レポート配布サイト「無料レポートランキング」を利用しています。
「育毛に成功する人と失敗する人の違いはどこにある?」を請求する。