育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2008年12月10日水曜日

女性と若い男性は魔法の育毛効果を求める

女性の薄毛の話だから男性に関係ないのではなく、男性でも一緒です。

とかく魔法のような効果を訴えるものに惹かれますが、何故魔法を訴えているのかをよ~く考えてみて下さい。

他人では貴女の薄毛の話です

ご相談をお受けしていますと、
「100%確実であることを保証して欲しい」とか
「確信が持てない」とか
ご自分のことなのに、他人ごとのようなことを言う人や、他人に責任を負わせて安心したい人が多いのに驚きます。

こんな考え方を持っている限り、魔法のような効果を訴える話は、いくらでも出てきますし、そんな情報で痛い目にあう人も後を絶たないだろうを思います。

だいたい、「100%確実であることを保証して欲しい」とかを要求する人は、過去に魔法のような育毛効果を訴えている製品や方法・宣伝で、痛い目にあっている場合が多いようです。(特許や発毛率80%、医師がも一緒です)

また、今までの人生を自分で決めてきたのではなく、誰かが引いた線路に沿って生きてきている人が多いようです。

まぁ、これらはあくまでも私の想像の域を出ませんので、絶対ではありませんが・・・。

2008年11月15日土曜日

「抜け毛」と「薄毛になる」は無関係ですけど、何か・・?

毛は増える為に抜ける

通常100人の薄毛で悩んでいる人がいれば、100人が「抜け毛を減らしたい」「発毛させたい」と言う育毛の効果として望みます。特に一番最初に育毛を考え始めると、誰でもが望み、そんな育毛法や育毛剤を探します。

抜け毛を減らせば・・・

誰でも、毛は抜けますし、その本数も1日平均50本60本~100本120本くらいまでと幅があります。でも薄くなるときは、ちょっと抜けるだけでも段々と毛が減っていくように感じるので、抜け毛を減らせば毛が増えるようになると、勘違いしてしまいます。

効果を間違わない為に

相談室にお越し下さる人を拝見していますと、本当に抜け毛の少ない人が多いです。「抜け毛が減る」と言う効果が出ているのにも拘らず薄毛が進行してしまい、こじらせた状態でご相談にお越し下さるのです。

無料レポートとして公開します。以下のページを読んでご請求下さい。
└ 『毛は増える為に抜ける』「抜け毛」と「薄毛になる」は無関係ですけど、何か・・?

2008年9月30日火曜日

間違った効果を望むから、必要な情報が見えなくなる(76)

何を信じて良いのか分からない

ご相談者の声
「何が本当なのか?何を信じて良いのか分からない」
って感じている人が多いようです。

今月に入り、新規に相談室にいらっしゃった方が、4名いらっしゃいます。
この4名とも口を揃えるようにおっしゃるのが、冒頭の言葉です。

読者の皆さんも、「同感だ!」と思っていません?
何故、こう感じてしまうのでしょう?

理由は簡単です。

美容・健康・育毛の常識は、植えつけられた常識

世間の常識や“あなた”が思い願う効果で毛が増えると考え、そのような効果を探すからです。

そして、「どこの」「誰で」「何をしている人が」書いているのかがはっきりしない情報や記述・投稿を参考にしたり、他人様の経験情報を“あなた”に当てはめようとするから。

育毛に限らず、美容全般に言えることですが、本当のことを言うと物が売れません。
だから、本当じゃないことが常識になってしまっていて、その常識に縛られていることで、毛を無くしてしまう人が後を絶ちません。

皮脂が毛穴には詰まらないし、グリス状にもなりません

例えば、今から1990年くらいから、育毛サロンの広告で、「皮脂が毛穴に詰まって毛が生えないから、頭皮を清潔にしないとハゲル」と宣伝されはじめました。

こんな話って、シャンプーメーカーや育毛製品販売者にとっては、非常に都合が良いですよね。
「頭皮を綺麗に洗って清潔にしないとハゲル」と言えば言うほどシャンプーや育毛製品が売れるのです。

だから、どこでもこんなことを言うので、おかしな本当ではない話が常識として定着してしまったのです。

発毛しているのに薄毛

例えば、誰でも薄い部位を見ると、薄い部位に発毛すれば、
簡単に濃くなり薄いのが解決するじゃないか。と考えます。

だから、発毛することを願い、そのような効果を探します。

でも、これって、薄毛で悩んでいる人なら誰でも望むことなので、サービスを提供したり、製品を販売する側は、発毛させることで、本当に薄毛が治るのか治らないのかが分からないのに発毛を訴えるわけです。

詳しくは無料レポートをご覧下さい。
└ 毛の増える発毛もあるが、毛を無くす発毛もある

例えば、薄くなる時には抜け毛が急増することが多いですよね。
その為、多くの人は抜け毛が減れば毛が増えると錯覚します。

だから、抜け毛が減ることを願い、そのような効果を探します。
そう言った効果を望む人が多いので、情報商材や育毛製品の広告・体験者情報には、「抜け毛が減った」話が多いのです。

結果、

事実や現実を見たことない人・知らない人たちが、事実や現実を知らない人たちに向かって、本当じゃない常識を訴え、悩んでいる人の願いや希望で薄毛が治るような広告や謳い文句ばかりになっています。

こんな情報を探していると、そりゃ、「何を信じて良いのか分からなくなります」。

どの製品もサービスも、売ることや収益を上げること優先なわけで、その為同じことを訴えるようになっているのですから。

どこの、誰、何をしている人

また、どこの誰で何をしている人かがはっきりしない
情報や投稿・他人の経験情報も同じように、事実や現実を見たことない・知らない人たちですよね。

  • 発毛すれば毛が増える

  • 抜け毛が減るのは効果

  • 毛穴が詰る


これら3つを書いて効果云々を言っているものは、間違いなく事実や現実を、見たことないし知りませんから。

本当のことを言えば、物やサービスが売れないのです。
でも、薄毛を治そうと思えば、本当のことを知らないと罠にハマって難儀します。

真実や現実を知りたければ、
└ 誰しもがハマる育毛の罠。不都合な事実と現実

2008年8月4日月曜日

まがいもの情報は本物以上に本物に見せている(75)

現実を無視した情報


ネットで情報を探す時、皆さんは、書かれている情報を鵜呑みにしていますか?

私は、絶対に鵜呑みにしません。

育毛関係の仕事をしていると、出てくる情報には、ウソに近いものや非常に危ないものが多いのに驚きます。

そんなものに限って、本物以上に本物らしく表現されているからです。
(効果ばっかりで、その効果の裏付けをたくさん書いている。 決してマイナスになるようなことは書いていない。)

どこの誰?何をしている人?どんな人?


私が最初に注目し一番最初に見るのは、
あんたはどこの誰?
あんたは何をしている人?

情報の取捨選択


これを見ます。これらを見て、普通の人なのに、医学的で専門的なことを書いているなら、取るに足らないものとして、信用はしません。

これらのはっきりしない人や直接連絡が取れない場合には、これまた、取るに足らないものとして切り捨てます。

出ている情報を見てみて、ご自分の経験しかないはずなのに(私の相談室のような施設を持っていれば、まだ救われるが・・)、多くの人の治験があるような表現を使っている場合は、「また、ウソばっかり書いて」と感じてしまいます。

毛が増える前兆の変化が大事


出てきている体験者情報の中に、「抜け毛が減った」とか「発毛云々」の言葉が出てきているのに、その前に毛が増える為に絶対必要な髪の変化が出てない時には、「これちょっと危なそう」と認識します。

悩んでいる時は、効果が美味しそうに見える


今回、何故こんなことを書くのかと言うと、人間自分が悩んでいる時には、悩んでいない時には絶対に手を出さないものに、手を出してしまい、痛い目に会うからです。

こんな痛い目にあっている人たちが、後を絶たないから今回書きました。

悩みが深ければ深いほど、目が曇ってしまい、怪しい情報でも信用してしまいます。
以下のレポートにも詳しく書いているので、興味のある人は請求して読んでみて下さい。
情報の大河をスイスイ泳ぎ回る12の秘術

フリーのアドレスOK
ニックネームOK
さらに、メールマガジンに登録されません。

ネットは有益な情報の宝庫だけど・・・


ちなみに、ネットの情報が全て悪いわけではありません。
私だって、困ったときには色々と調べますし、非常に有益な情報だってあります。

要は、必要な情報の、奥のどこまで必要なのかなのでしょう。
(結果だけが欲しい人は、基本的に成功しませんね)

本当に大事な場合には、私はお金を使ってでも必要な情報を探します
同じ人が出している情報でも、無料と有料では中身が全く違うからです。

ただ、残念ですが、人を見る判断力がないと、お金を出しても中々良い情報にはありつけませんね。

2008年6月25日水曜日

ヘッドスパなるもの

コンセプトが違う

最近、ヘッドスパなるものが流行っているらしい。
私のところの頭皮のケアによく似ているが、コンセプトが正反対。

美容室でよく行われるヘッドスパは、どちらかと言うと、栄養を与えようとするもの。だと思います。(経験がないので)

抜け毛が減るらしいが・・・

だから、今までの延長線上にある頭皮のヘアなので、抜け毛が減ることも多いらしい。(と言うことは、今回のテーマと一緒??)

本当は残留物を抜くことで、頭皮は回復する

私のところの頭皮のヘアは、栄養を与えるのではなく、頭皮や毛穴に残留している物を、取り去ることを目的にしている。

ヘッドスパも私のところの頭皮のケアも、頭を触るから、ケア後は気持ちが良いのは一緒。
違うのは、私のところでケアを行うと頭皮や髪がすっきりして軽くなる場合が多いこと。

だから、ご自宅で行うケアの効果が出やすくなるのです。

2008年5月15日木曜日

なぜフィナステリドが病院で処方されるようになったか?(73)

フィナステリドが国内の医療機関で処方されるようになってから、病院での育毛で、体や心を壊している人の相談が多くなった。

ご相談者にお話を聞くと、
「薬を処方するだけで、何もしない。健康診断はした。」
らしい。

何を信じるかは、このブログを読んでいる人次第だが、何故、今になって医師や病院が、育毛の分野になだれ込んできているのか?を良く考えて欲しい。

薬を出せるようになった


簡単に言ってしまうと、薬を処方できるようになったから。
理由は、これだけです。

画期的な育毛治療ができて、毛を回復できる確率が飛躍的に向上したのでは決してない。
保険適用されないが、堂々と薬を出せるようになったから。

以下は、ご相談者の話の要約です。


ここからーーーーーー

病院では待たされて、診断料10,000円払って、話を聞くでもなく、ほんの10分か20分で終了。

でもお宅は、

  • 待ち時間は無くて、

  • 話を聞いてくれて、

  • 写真を撮って見せてくれて、

  • 頭皮を洗ってくれて、

  • ちゃんと説明してくれて、

  • 尚且つ、洗うだけで毛にボリウムが出た。


約1時間30分、これで4,200円(税込)。
なんか、病院に行って詐欺にあったような気分。

ーーーーーーここまで

頂く費用に見合うケアをしようよ


別に自慢をしている分けではないが、費用を頂くのだから、最初には、せめてこれくらいのことをしないといけないだろう?
と思ってやっているが、医師や病院はそうではないらしい。

私の常識と医師や病院の常識は違うのだろうか?

2008年4月14日月曜日

薄いところに生やして増やしたい(72)

本当に、『薄いところに生やして増やしたい』と考えている人が多いですね。

特に、無料で受けています相談者では、その8割くらいが『薄いところに生やして』と希望をおっしゃいます。

ところが、これまた不思議ですが、有料相談になると、『薄いところに生やして』と希望をおっしゃる人は、2割くらいに落ちてしまいます。

痛い目に会うと望む効果が変わる

育毛サロンや情報商材・育毛剤の広告等々でも、そんな効果を訴えるところが多いですが、本当は、生えなくて薄くなっているのではないし、生えなくて本数が減っているのではないのです。

そうして、ほぼ100%の人が罠にハマり、「本当はそうではないのだ」と分かった時には手遅れなのです。

有料相談をお受けになる人の多くは、罠にハマって、痛い目に会ったからこそ『薄いところに生やして』も増えないのを知っているのですね。

2008年3月26日水曜日

小冊子『誰しもがハマる育毛の罠:不都合な事実と現実』

育毛の相談とケアの現場から分かった事実と現実とは!

育毛の罠にハマらなければ明るい薄毛解消の未来が見えてくるのに。

長年、たくさんの人の育毛のご相談をお聞きし、また、実際に相談室で薄毛解消のケアを行っていると、ほとんど全ての人が、育毛に「必要だ」とか「有効だ」とか「これが効果だ」とか等々、信じられていることや言われている製品を使い、また方法を採って毛を無くしていると言う現実がわかります。

何故薄毛人口が減らずに増えるのか?何故近年女性や若年層にまで薄毛人口が広がっているいのか?

それは、育毛の事実や現実が知らされないからです。


  • 「育毛が上手くいかない」

  • 「何をどうして良いのか分からない」

  • 「薄毛を解消できない」

  • 「やればやるほど薄毛が進行する」

  • 「何が本当なのか分からない」

  • 「何を信じれば良いのか分からない」

  • 「毛を無くしたくない」

  • 等々

“あなた”が、今現在上記のことをお感じでしたら、事実・現実を知ることから始めることをお勧めします。事実や現実を知らないと、間違った方向に行ってしまい、結果的に毛を無くしてしまうことさえあります。ご購入下さった方には、購入者特典として、有料で行っているご相談を無料にて承ります。

小冊子:誰しもがハマる育毛の罠。不都合な事実と現実のご購入


  • B5サイズ全63ページ

  • 価格:4,200円(税込)

  • お支払い方法:「銀口振込み」のみ


小冊子:「誰しもがハマる育毛の罠。不都合な事実と現実」お申し込みページ。

この罠にハマらなければ、明るい未来が見えてきます。

簡単に、どんなことについて書いたものであるのか目次をご参照下さい。B5サイズ全63ページに渡って詳しく、現実・事実から、どうして罠にハマっているのかを書いています。

  1. 皮脂の分泌の捉え方で罠にハマる

  2. 抜け毛の捉え方で罠にハマる

  3. 発毛の捉え方で罠にハマる

  4. 育毛剤の捉え方で罠にハマる

  5. ヘアケア製品の捉え方で罠にハマる

  6. 育毛の効果の捉え方を間違って罠にハマる

  7. おわりに:効果には負担が伴う

  8. 追伸:購入者特典について

罠にハマってしまうと、育毛の袋小路に入ってしまい、中々抜けることができません。罠を知って袋小路から出るのは、早ければ早いほど毛を無くす確率は低くなります。
毛を無くさない為にも、事実や現実を知り、罠にハマらないようにしましょう。

小冊子:「誰しもがハマる育毛の罠。不都合な事実と現実」お申し込みページ。

2008年3月3日月曜日

小冊子購入者からの相談(71)

小冊子をお申し込み下さった人から、ご相談がありました。

一応小冊子に記載している事実や現実を、良く理解してからご相談下さることを切に望んでいたのですが、読まずにご相談下さったようでした。

育毛や薄毛の罠にどっぷりハマっている

ヤッパリ、小冊子記載の育毛の罠にどっぷりとハマっている人からのご相談でした。
それを理解して欲しかったのですが・・・。

本当に多いのですよ。

でも、多くの人は今までご自身がしてきたことや、ご自身が信じていることが、絶対に正しいと思っています。

その為、「こう言った事実や現実があるのですよ」と訴えても、雑誌に書いていたとか、TVで言っていたとかで、聞く耳を持たないです。

聞く耳を持つか、
それともご自身が信じていることに固執するか。

ここが天下分け目の関が原なんですけど。

2008年2月18日月曜日

マスターベーションで薄毛にはなりません。なり得ません。(70)

最近、自分で考えずに、答えだけを聞いて安心している人が多いように思います。

無料レポートとして
情報の大河をスイスイ泳ぎ回る12の秘術

を出したのは、そう言った人が非常に多く、何も考えずに答えだけを聞いて納得して、痛い目に会っている人が多いからです。

学生時代は昔からあった

先日も、学生の相談で「マスターベーションはダメなんですか?」と言うようなクダラナイ質問を頂きました。

20歳の若い男性は、“あなた”たちだけではありません。
5年前にも10年前にも20年前にも30年前にも、遠い昔なら、100年前にも1000年前にも、20歳の若い男性はいたのです。

“あなた”たちだけが、特別マスターベーション好きな20歳ではないことくらい想像して考えられないのでしょうか?

男性ホルモンが多くなってくるからマスターベーションをしたくなるのは自然の摂理


マスターベーションと男性ホルモンを関連付けて、どこの誰か分からない人が掲示板で根拠のない投稿しているのを見て不安がっているのです。
(こんなことを掲示板に投稿するのは、高校生か大学生・フリーターです)

マスターベーションと男性ホルモンの関係って、卵が先が鶏が先かではありませんが、ちょっと考えれば分かる話です。

ここまで書いて、まだ分からないなら、相当重症のお受験病にかかっていると思いますよ。

2008年1月28日月曜日

薄毛が治るプロセスを大事に(69)

いつの時代もどんな時でも、「見違えるような方法や製品が必ずあるものだ」と信じて疑わない人がたくさんいらっしゃるものだと感じます。

無料相談者と有料相談者の違い

私は、メールでは無料相談と有料相談をお受けしていますが、無料相談をご希望される人ほど、見違えるような魔法のような方法や製品を探しています。

そして、有料相談をお受けになる人ほど、現実を直視して、見違えるような魔法のような方法や製品はないと理解されています。

痛い目に合わないと分からない

この差は、経験の差なのだと思います。

育毛に限らず、何事にも「見違える」「魔法のような」効果や達成はないを知っている人は、いろんなことで失敗して・成功して経験しています。

失敗して、もしくは成功して、色々経験すると、成功するには成功する理由が存在していることに気付きます。

プロセスのない成功なんてない

それは、一つ一つ成功・達成する為のプロセスを着実に積み重ねること。

これだけです。

プロセスが分からないから、知らないから、知らされないから、「見違えるような」「魔法のような」方法・製品を求めるのかもしれませんね。

2008年1月16日水曜日

女性の薄毛が増えている(68)

今、本当に女性の薄毛が増えているようです。
でも、女性って今まで薄毛になるなんてなかった為でしょう。女性は「有名なもの」や「ホニャララの大家」と言われる物・人に弱いようです。

美容の世界では、常識は非常識である場合が多い

まぁ、ブランドものが流行るお国柄ですから、薄毛も権威やブランドに頼れば、何とかなると考えるのでしょう。

それだけ、自分で考えることのできない女性が多いってこと?
いえいえ、そんなことはないはずです。

私の相談室にご来室下さっている女性は、
全てご自身で感じて考えていらしています。

効果ばかりの情報が多いせい?

情報が多過ぎるくらい多いので、慎重になっている女性が多いと言うことでしょう。でも、その情報を探す方法が、本当はまずいのです。分かっていますか?

人経費をかけているのに何故無料?不思議に思わないかい?


メールでのご相談とお電話でのご相談は、圧倒的に女性が多くなっているのですが、全て無料のご相談です。
無料で全てをちゃんと教えて欲しい?そんな美味しい話はどこにもありませんよ。