育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2011年12月11日日曜日

効果のあるもの探しが薄毛をこじらせ進行させる(92)

「効果のある製品や方法を知りたい、教えて欲しい。」「何をどうすれば良いのか教えて欲しい。」

たぶん、多くの人が望んでいることだと思います。
このブログに辿りついた理由はそこにあるかもしれません。

その気持ち、、、、分からないではないです。

私もそうでしたから。

でも、、、でもなんです。

いろんな経験を積めば積むほど、個々の事例により、処理のやり方や方法が違うのが分かってきます。

育毛も一緒で、薄毛を治す現場で仕事をしていると、
「この人は、ここに問題があるのだろう」とか
「ここを改善しないと難しいだろうな」と
人により問題点やPointが違うことが分かります。。

・あなたの場合は・・・こうだから(フィルター)
・あなたの場合はこう変化して効果に繋がっていく(プロセス)

と言うことで、私が育毛相談に力を入れている理由です。

一番間違いを犯しやすいのは、他人様の良い悪いや、一般的な薄毛の原因探しと対策を
あなたに当てはめようとしたり、真似をすることです。

このブログは、それらを見極める為のお役に立てれば嬉しく思います。

中々「あなた」に必要な育毛法の方向が、分からない人も多いかと思います。
そんな時は、私のホームページからご相談下さい。
心・体・頭皮から│育毛相談WEBの薄毛対策

2011年11月4日金曜日

女性の薄毛のご相談

クレームゼロの情報商材って何なのでしょうね?

数字が大きけりゃ信用される、とでも思っていらっしゃるのでしょうか?
なんか馬鹿にされているようで腹立たしいです。

話は変わりますが、先日28歳の女性方からご相談の電話を頂きました。

ご相談内容は、「細い毛や短い毛がたくさん抜けるのですが、大丈夫でしょうか?」
と言うもの。

会社を退職したのが、25歳くらいの時で、今はフリーターをしているらしく、時間があったので、ネットで色々見ていると、「細い毛や短い毛が抜けると危ない」と言う記事を見てから不安で不安で仕方がないらしい。

3年間もですよ。3年間も不安で情緒不安定で、心療内科にも通っていたらしいです。

よくよく聞いてみると
・セーターの毛玉を取っていると細くて短いがたくさん取れる。
・ネットで調べると、細くて短い毛が抜けるのは危ないと多くのサイトに書いている。
・でも、どこの誰で何をしている人が書いているのかは分からない。
・でも、この3年間薄くなったわけでも、薄毛が進行したわけではない。

次のようにお答えして安心してもらいました。
・誰でも細くて短い毛は抜けるもの
・段々と増えてきてて、抜け毛の半分を超えると危ないが、ちょっとくらい抜けているだけなら問題ない。
・セーターなら、嫌でも細くて短い毛は絡まって残り、普通の抜け毛は落ちてしまうので気にする必要はない。
・どこの誰で何をしている人か分からない情報は、今の時代信用するのに値しない。
・で、この3年間で薄毛が進行したの?
と最後に聞いてみました。

すると、
・今も細くて短い毛は抜けているが、それらの抜け毛が増えても減ってもいない。
・当然、薄毛が進行しているわけではなく、3年前と変わらない。

私は、
「でしょ。だったら問題ないじゃないですか。一番楽しい年代を、こんな意味のない情報に惑わされるなんて、もったいないですよ。」

「こんな本当のことを知らない情報に踊らされないように、今日からネットや携帯で情報探しを止めましょう。」とお答えしました。

彼女は、
「え~。私この3年間無駄な時間を費やしてしまいました。本当にもったいない3年間を過ごしました。薄くなるようなことがあれば、また連絡します。」
と言って電話を切りました。

いかがでしょう?
あなたも、変な情報に惑わされていませんか?

2011年6月21日火曜日

掲示板や作者の分からないブログは、盗作が多いかも?(90)

最近は、掲示板ではなく、ブログに書かれていることを、真に受けている人が増えてきました。

今は自分のブログに、記事を書くだけで収入になるシステムがあるので、本当のことを書いていないブログがほとんどです。収入にする為にブログを書いているのですね。

って言うか、育毛や薄毛に関しての事実や現実や本当のことを知らないブロガーがほとんどです。

毎日の出来事を綴ったブログの中で、ちょこっと記事を書くだけだけだから、さも本当のように感じてしまうが、情報自体が作られているのです。

そんなブログは、大体において、どこの誰で何をしている人はかが分かりません。

以前、私のブログをそのまま切り貼りして、育毛カウンセラーとして記事にしているブログがありました。

「なんじゃ、こいつ。私の記事を盗作しているじゃないか」と思って、抗議をしてやろうと思ったら、連絡先が見つかりませんでした。

でも、リンク先には、結構有名な情報商材がありましたから、たぶん、この情報商材を販売している人が、自作自演しているブログなのでしょうね。

もしくは、この情報商材のアフィリエイターです。

情報商材って何?と思われる方へ。
自分の体験談を「こうして毛が回復した」とPDFファイルでダウンロードして、1万円とか2万円とかで売っているものです。

2000名に売ってクレームゼロとか訴えていますが、その人の情報商材を買った人からの相談が
2名ほどありました。
本当にクレームゼロなのかどうか、読者の皆様が考えて下さい。

2011年5月15日日曜日

脂漏性湿疹・皮膚炎になると、あとが大変です。

いつも訴えていることですが、脂漏性湿疹や皮膚炎のように頭皮を駄目にしてしまうと、元も子も無くなります。

にも関わらず、ここのところ、いろんな育毛や頭皮に関する医薬品が出てきてから、効果的だと思ってやったことで、かえって状態を悪くしてしまう人が増えています。

頭皮だけでなく、心や体までもを壊している人が増えているのです。

その効果的といわれることを、医師が薦めていていたりするので、釈然としませんし、理不尽だな、と感じることも多いです。

「教えてgoo」や「yahoo智恵袋」での回答者にしても、悪気があってのことではないので、なんか悲しくなってしまいます。

上手くいく人もいるのでしょうが、事実や現実を知らないのは悲劇ですね。

効果が出るかどうかは確率の問題です。
100%大丈夫なんてものはありません。

が、常に次に繋がるケアを選んで欲しく思います。

頭皮や体を壊してしまうと、次に繋がらないだけでなく、毛の回復すらできなくなることもあり得るのですから。

効果ばかりのケアは、次に繋がらない可能性が高いです。
そればかりか、頭皮や体を壊すことにもなりかねません。

2011年1月20日木曜日

育毛の知識は豊富だが、事実現実を知らない、分かっていない

最近のご相談者は知識が豊富です。

一昔前までは、本当に薄毛が進行してしまい、どうしようも無くなっている人の方が知識ばかりで実践を知らない場合が多かったですが、今は、まだまだ初期の段階の人までが知識が豊富です。

が、一番肝心なことを、「知らない」「分かっていない」ことが多いですね。

ここで何が一番肝心なことなのかを書くと、また知識ばかりで、何もできない情報が、増えるだけなので書きませんが、知識を集めても雑学と一緒なので、ほとんど実践の役には立ちません。

まぁ、ネットで調べると、いろんなブログで知識を書いているのに出会いますから、「なるほど」なんて思ってしまいますが、そのブログを書いている人自身が、肝心なことを知らずに書いているのですから、多くの人は同じような育毛の雑学王になるわけですわ。

今、ネット上にはたくさんのブログが存在しています。
その中に、真のブロガーとして書いている人は、ほんの数%くらいです。

90%以上のブログは、お金儲けを主体したブログです。

ほとんどがアフェリエイトだったりするので、その商品や情報商材に有利な情報しか書いていないか、ごく一般的に言われていることしか書けないのです。

そりゃそうです。
実務が伴っていないのですから。

そんな情報を漁っても、何の役にも立たないのですね。

経験情報も一緒ですよ。

育毛のように個体差のあることを、一人の経験だけで、「全ての人に同じように効果がある」と言うこと自体無理がありおかしな話です。

他の人も同じことをしての情報を書いていても、その効果とは最初だけのものだったりするので、役に立たないですし、たいていメールでもやり取りだけだったりするので、もっと役に立ちません。

「抜け毛が減った!」なんて言う効果情報は、一番危ないですね。