育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2014年3月21日金曜日

発毛させて失敗した人の話(115)

今回は、「発毛させて失敗した男性の話」です。
今から8年くらい前の話でしょうか。国産のミノキシジル製剤を使っていらっしゃって、毛が増えなくてご相談のお電話を下さった男性がいらっしゃいました。

ミノキシジル製剤を使っている

不思議なことに、ミノキシジル製剤を使っているのに頭皮に赤みもなく、痒みもなく、フケもない状態でした。

ただ、抜け毛は極端に少なくなっていて、ご本人は毛が増えないことに不思議に感じていらっしゃいました。

これって、無茶苦茶恐ろしい現象なんです。何故だかお分かりになるでしょうか?

ミノキシジル製剤は何に効くのか?

ミノキシジル製剤の目的を考えてみるとよく分かります。ミノキシジル製剤の目的は、血管を拡張させて、血を集めることで発毛させるのですよね。

だから通常は、頭皮が赤くなったり、炎症を起こしたり、痒みを感じるものなのです。

効かないから頭皮に異常が出てない

ところがこの方の場合は、頭皮に異常が出ていなくて抜け毛が極端に少ない状態でした。これってどういうことかと言うと、頭皮が薬が効かないくらいに弱っていて、それだけ弱っているので毛の生え変わりもほとんどなされなくなっているのです。

抜け毛が少ないと一気に抜けることがある

だから、頭皮に異常も出ないし、抜け毛もないのです。

こんな状態の人が、頭皮が回復し始めると血が巡り始めるので急激に抜け毛が増えます。と言いますか、何もしなくてもいずれ急激に抜け毛が増えるのです。

枯れてしまっている毛は蘇らない

それだけ枯れてしまっている毛が刺さっている状態なわけですから、ケアをしようがしまいが急激に毛が抜けてしまい見た目も急激に薄くなるのです。

だから、無茶苦茶恐ろしい現象なんです。

結局、この男性はそのことに耐えられなくて止めてしまいました。お力になれなくて申し訳なく感じましたが、枯れている毛は生き返らない上に、生え変わってくるには年単位で時間がかかるで無理強いするわけにも行きませんでした。

普通の薄毛と円形脱毛症・びまん性脱毛症は違う

発毛させてグングン成長するように生えてくれば良いのですが、円形脱毛症やびまん性脱毛症とは違いますからそんな効果は出そうと思っても出ないのですね。

こんな恐ろしい状態になる前に、ご相談して欲しく思います。

あなたの薄毛の原因と育毛の対策の為に

薄毛人口が増えるに従い、育毛の情報も多肢に渡ります。毎年新しい育毛剤が「画期的」の名のもとに発売されますが、薄毛人口が減る気配がありません。薄毛や育毛に対する認識や捉え方が間違っているからとしか思えません。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/yosi-tama/