育毛の相談は以下で承っています。

もし、“あなた”が薄毛でお悩みなら、以下のページからご相談を承ります。

2015年4月25日土曜日

「ニプロ」のCMに感じること(131)

医薬品・医療機器メーカーのニプロのCMを見ていて感じることがあります。

医師が検査データーやレントゲン写真を見て患者さんに、「もう大丈夫ですよ」と言い、患者さんが「本当ですか?」安心するシーンです。

これって今の医療で当たり前なのでしょうが、おかしく思いません?

だって、患者さんの顔や体を診ていないし、体を触ったり、聴診器で聴いていないのですから。

検査データーやレントゲン写真は、機械を通していますから二次情報ですよね。顔を見たり、体を触ったり、聴診器で聴くのは、 医師にとっては一次情報です。

この一次情報と二次情報を比べた時に、問題がないから「大丈夫ですよ」と言えるのじゃないのかな?なんて思うのです。

本来なら、医師が得た一次情報を裏付ける為に検査データーやレントゲン写真があるべきなのに、反対になっているようが気がしてなりません。

CMは医薬品や医療機器を宣伝するものだから、これで良いのかもしれませんが、何か、恐ろしい世の中の予感がしています。

薄毛の原因から育毛の対策のPointを探りましょう

多くの人が薄毛の原因探りとその育毛の対策を間違っています。結果として、ご自分に必要な育毛方法を採れずに、必要でないシャンプーや育毛製品を求めています。
http://www3.ocn.ne.jp/~atlkobo/raise_hair/

2015年4月18日土曜日

50歳代の女性のご相談者の話(130)

先週、50歳代の女性の方がご相談にいらっしゃいました。特に体の内部に問題はありませんが、更年期が始まっているらしいので、効果につながりにくい年代です。

が、このこと自体は、この女性の場合には大きな問題ではありませんでした。

一番の問題は、髪の痛みが激しいこと

その為、コーティング処理をするヘアケアでないと髪がまとまらない上に、乾かすときにドライヤーを当てながら、髪を引っ張るように櫛を通すことが悪かったのです。この2つが大きな問題でした。

元々弱っている頭皮なんですから、髪の毛を引っ張れば頭皮が見えるようになってしまいます。ここで、いつも文句ばかりで、あまり有益な情報を出してしないので一つ良い情報を。

髪の毛を引っ張るように櫛を通すと薄くなる

髪を引っ張るように櫛を通すと、分け目の広がりがさらに広がります。洗髪後にセットする時は、できるだけオールバック気味に乾かして、髪を立てるようにして乾かして下さい。

左右に引っ張るようにセットすると、分け目を広げてしまいます。

そして、朝にセットする時も髪を櫛で引っ張るのではなく、櫛でふんわかさせながらドライヤーを毛と毛の間に当てながらセットして下さい。

櫛で髪をひっぱると頭皮が伸びる

要は、櫛で髪を引っ張ると、頭皮も引っ張られて弱っている頭皮が伸びてしまうのです。

結果として、段々と分け目が広がり、分け目が目立つ薄毛になるわけです。

と言っても、やはり頭皮を正常に戻してあげて、痛みのない毛の部分が伸びてくるのを待つ方が本来良いのですね。 女性が求める「その時効果」は、ロクでもないことにつながりやすいのです。

生活習慣が便秘や体臭・にきび・花粉症を治すコツです。

日々の食習慣が便秘や体臭・にきび・花粉症に有効です。サプリメント情報や健康情報に振り回されて必要なものを見失って、便秘や体臭・花粉症・肌荒れやにきび、あげくの果てには薄毛や生理不順にうつ状態になっていませんか?
http://www.kenkou-labo.jp/

2015年4月2日木曜日

脂漏性湿疹・皮膚炎じゃなく、荒れているだけ(129)

前回は女性の話ですが、今回は相談室にいらっしゃった男性のお話です。この男性も皮膚科に通っていたのだが、全く改善する兆候が出なかったのでご相談にいらっしゃったのです。

脂漏性湿疹・皮膚炎じゃなく、荒れているだけ

荒れている人向けのケアで、あっけなく痒み・赤み・フケが無くなってしまいました。前回の女性と今回の男性は、相談室にいらっしゃった方々です。

メールでのご相談者の中には、美容院での頭皮のケアで、脂漏性湿疹か皮膚炎にしてしまったのじゃないのか?と思われるような女性のご相談がありました

フケが出ていて、頭皮が匂うし、赤っぽいらしいです。

美容院での育毛のケアは目的が違う

この女性が通われていた美容院は、実は美容業界では比較的有名な、ベ●●ュ●ン●サロン加盟店なんです。

話には、時折ご相談者から聞いていましたが、やはり、頭皮を綺麗にすることが中心らしいです。

と言うことは、脂漏性湿疹・皮膚炎だけでなく、頭皮に異常をもっていらっしゃる女性の潜在的人口は、無着無茶多いってこと???

恐ろしい世の中になってきましたね。

そういえば美容院でのヘッドスパで悪化

美容院でのヘッドスパは、本当のヘッドスパではありません。やっている内容をお聞きすると、あくまでの髪の毛を綺麗に魅せる為に行っているようなのです。

現代の女性の頭皮は弱っているので、美容院でのシャンプー剤やトリートメント剤を入れたヘッドスパをすると、かなりの確率で頭皮を痛めます。

先日も美容院でのヘッドスパで、頭皮の皮膚を削り取るくらいに痛めで、触るだけで激痛が走る頭皮にしてしまった方がご相談にいらっしゃいました。

ゴシゴシ洗うから嫌だとおっしゃる方もいる

美容の世界での洗髪は、ほとんどのお店は新人さんが行います。よく洗う必要があると教えられていますから、かなり強めに頭皮を洗うようです。

女性のご相談者の中には、美容院での洗髪を嫌がる方が結構いらっしゃいますから、相当強く洗っているのだと思います。これでは、頭皮が弱っている方にとっては地獄以外の何物でもないだろうと推察できますね。

結構美容院絡み・病院絡みの相談が多いので、美容師さんや医師がおっしゃることを真に受けないで欲しいですね。

あなたの薄毛の原因と育毛の対策の為に

薄毛人口が増えるに従い、育毛の情報も多肢に渡ります。毎年新しい育毛剤が「画期的」の名のもとに発売されますが、薄毛人口が減る気配がありません。薄毛や育毛に対する認識や捉え方が間違っているからとしか思えません。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/yosi-tama/